誕生日やクリスマス、新年、ボーナス時など、

大切な人からのプレゼントや自分へのご褒美として

お財布を買い替えることがありますよね。

 

長年使ったお財布にも愛着はありますが、

やっぱり新しい財布というだけで、

気持ちがウキウキしちゃいますよね。

 

「新しい財布はすぐ使うより、寝かせた方が良い」

という話を聞いたことはありませんか?

あくまでもジンクスですが、

新しい財布を使う前に寝かせると

金運アップ効果がある、と言うのです!

 

科学的根拠はありませんが、

お金をかけず簡単にできて、

それでもし金運がアップしたら

ラッキーですよね!

 

でも、一言で寝かせると言っても、

やり方がイマイチわかりませんよね。

実は、財布を寝かせる期間や場所、

更には縁起のいい方角や

財布に入れておくと良い金額、

寝かせた財布を使い始めるのに適した日まで

色々なルールがあるみたいです。

 

今回は、金運アップの為に、

新しい財布を寝かせる期間や場所、

その効果についてご紹介します。



スポンサーリンク





新しい財布をすぐ使うのはNG?財布を寝かせる効果は?

新しい財布を買ったら、

明日からでもすぐ使いたい!と思う人も

多いと思います。

 

しかし、

風水では財布は生き物だと考えられており、

新しい財布は、

生まれたての赤ちゃんと同じだそうです。

 

鳥が、生まれて初めて見た動くものを

親として認識するように、

財布も初めて目にした(入れた)

お金を、親として認識するそうです。

 

そして、財布がお金を親だと思うことで

お金を追い求めるようになるので、

お財布の中に自然にお金が貯まる、

と考えられているのです。

 

また風水では、

財布の使い始めを急がず寝かせることで、

お金を呼び込んだり、

散財を防いだりしてくれ、

ゆっくりとお金を抱え込む財布に成長するのだと

考えられています。

 

新品の財布だけでなく、

使い始めた財布も

バッグの中などに入れたままにせず、

静かな場所で寝かせると良いと

言われています。

 

最近では、

財布専用の布団なんていうのも

販売されているそうです。

 

布団なんて大げさだなぁと

思う方もいるかもしれませんが、

金運を上げるには、

それほどお金や財布を大切に

しなければいけない、

ということなのでしょうね。

 

新しい財布の使い始めが

金運アップ効果を得る為に非常に重要だ、

ということがおわかり頂けたでしょうか?

 

では肝心の、

財布を寝かせる具体的な方法や、

財布の使いはじめに適した時期について

説明していきたいと思います。



スポンサーリンク




財布を寝かせる期間・方角・場所や金額は?

財布を寝かせる期間は?

財布がお金を親だと認識するのには

少し時間がかかります。

ですから寝かせると言っても

カレーのように一晩置けば大丈夫、

という訳ではありません。

 

逆に、ワインのように

時間を置くほどに

価値が上がる、という訳でも

ないようです。

 

新しい財布を寝かせる期間の基本は

10日~2週間程だそうです。

 

せっかく寝かせても、

焦ってすぐに使い始めては、

財布がお金のことを忘れてしまいます。

最低でも、9日間は寝かせてから

使うようにしましょう。

 

財布を寝かせる場所や方角は?

風水で、金運に良い方角は

ずばり「北」です。

貯蓄運に良いのが、北なのです。

 

逆に避けるべきは「火」のある場所です。

火は金を溶かしてしまいます。

「火」に関係するのは

方角だと南、

家の中だとキッチン、

日差しが当たる窓の近くなども

財布を寝かせるには適していないので

注意してくださいね。

 

そして、新しい財布は、

人の出入りが少なく、

暗くて静かな場所に寝かせましょう。

財布も人と同じで、

暗くて静かな場所にいると落ち着くのです。

 

神棚が特にオススメですが、

自宅に神棚がない、という方は

寝室やクローゼット、

普段使っていないタンスの引き出しの中に

入れておくと良いです。

 

財布を寝かせたら、

引き出しなどは使う日まで

なるべく開けないようにすると良いです。

開けないのが無理でも、

財布には決して誰も触らないようにしましょう。

 

また、財布は直接床などに置かないで、

購入時の箱や袋に

入れておくのがオススメです。

綺麗な布や半紙などで包むと

尚良いです。

 

更に金運をアップさせたい!という方は

財布の布団で寝かせてから使うことを

オススメします。

 

 

フカフカの敷き布団と掛け布団で、

財布もゆっくり休めそうです。

また、金色に龍のデザインが、

いかにもお金が集まってきそうな感じです。

 

新しい財布を寝かせる為だけに購入するとなると

ちょっと高い気もしますが、

使い始めた財布も

カバンから出して休ませると良いので、

長期間使うことを考えたら、

良い買い物かもしれませんね。

 

財布に入れる金額は?

「財布がお金を認識する」と言いましたが、

財布は最初に入れた金額を覚え、

それが本来あるべき姿だと思い、

その状態に近づけようとする、と言われています。

 

つまり、百万円を入れて寝かせると、

財布は百万円を記憶する、ということです。

財布は非常に記憶力が良いので、

財布の中身を100万円に近づけようとしてくれます。

 

ですから、財布を寝かせる時は、

普段より多くお金を入れることが重要です。

 

一番オススメなのは「帯がついた百万円」です。

風水の為に、わざわざそんなものを用意するのか、

と思うかもしれませんが、

お金持ちや経営者、成功者など、

実際に本物の帯つき百万円を入れて寝かせる方もいるようです。

 

そんなもの用意できない、という場合は

本物の一万円札2枚の間に

一万円札の大きさに切った紙を

挟んだものを入れて寝かせると良いです。

お金がたくさん入っていると、

財布に思い込ませることができます。

 

自分で作るのが大変、面倒だという人には

「お札の元」なるものが販売されています。

 

 

一番上に、自分で用意した一万円札を乗せれば

あっという間にお札の束ができ上がります。

 

銀行に行ったり、自分で作る手間なく、

簡単に自分も財布も

大金のイメージができますね。

 

他にも、金運アップの面白グッズとして

百万円のメモ帳、というものがありました。

 

 

中は無地のメモ帳ですが、

帯もついていますし、

百万円の厚みを覚える、という点では

良いかもしれません。

 

表紙も一万円ではなく百万円なので、

御利益がありそうですね。

 

その他、財布の中身で気を付けることは、

お札の向きを揃えて正面を前にする

新札を用意する

カードなど余計なものを入れない

などです。

 

また、お札の上下については、

財布から出て行かないよう上下逆さにするのが良い、

逆さにすると苦しくてお札が出て行ってしまう、

という両方の考え方があるので、

自分が信じる方の向きで入れて下さいね。

 

財布を寝かせる時のその他の注意点

期間、場所、金額などがわかりましたが、

財布を寝かせる時、

他に注意すべき点はあるのでしょうか?

 

まず、お日柄の良い日に

財布を購入し、寝かせると

効果をより一層増すと言われています。

ですから、お日柄の良い日に

財布を買いに行き、

その日のうちに寝かせましょう。

 

また、より金運をアップするためには、

五円(ご縁)や、フクロウ(不苦労)、

カエル(お金が帰る)、など縁起の良い物を

財布に入れると良いです。

 

ピカピカの五円玉や、

神社などで売られている護符などがあれば

お札と一緒に財布に入れましょう。



スポンサーリンク




福を呼ぶ!財布の使いはじめに良い日はいつ?

大切に寝かせた財布、

何となく使い始めても良いのでしょうか?

せっかくなら、とことん金運をアップさせたいですよね!

財布を使い始めるのに良い日は

いつなのでしょうか?

 

季節

春財布は、財布の中がお金でいっぱいになる

「張る財布」と言われています。

 

夏財布(暑い財布)は、財布の中がお札で厚くなる

「厚い財布」と言われています。

しかし風水では「火」の季節とされており

「金」との相性が悪いです。

 

秋財布は、縁起が悪い

「空き財布」というイメージが強いですが、

実りの秋という意味から

縁起が良いとも言われています。

 

冬以外は縁起が良い

ということになりますが、

夏と秋も、考え方次第という

部分が強いです。

 

やはり春が縁起の良い季節として

良く知られているのではないでしょうか?

春財布は3~5月頃に

使い始めても良いですし、

「新春」ということで

お正月に買い替えるのも

良いですね。

 

お日柄の良い日

縁起の良い季節の中でも、

お日柄の良い日に使い始めると

更に金運アップが期待できます。

お日柄の良い日は、以下の7つです。

 

①大安

有名な吉日で、何をするにも良い日です。

大安は6日に一度あるので、

縁起の良い日として選びやすいです。

 

②満月

月のパワーが満ち足りており、

最大級のパワーを授かることができます。

 

③新月

始まりの運気を持つ特別な日なので、

新しいことを始めるのに適しています。

 

④一粒万倍日

「一粒の籾が万倍の稲穂になる」という意味の日で、

1円が何倍にも増える、と言われています。

開店やお金の出し入れなど、

新しいことを始めるのに良い日です。

 

⑤寅の日

寅はお金とご縁が深く、金運の象徴です。

虎が千里行って千里帰ることから、

お金が出て行っても必ず戻ってくると

言われています。

 

⑥巳の日

弁財天(財運の神)と縁の深い日です。

60日に一度の己巳の日(つちのとみのひ)は、

特に縁起が良い日なので、

財布を使い始めるのに最適です。

 

⑦天赦日

天が万物の罪を赦す(ゆるす)日と

言われており、

全てにおいて良いとされる大吉日です。

年間、5,6日しかありません。

 

時間

縁起の良い季節や吉日だけでなく、

縁起の良い時間まで存在します。

せっかくなので、

金運アップに良い時間にもこだわって

新しい財布を使い始めてみては

いかがでしょうか?

 

風水では、夕方17時~23時が

お金の気が強い「金」の時間だと

言われています。

 

避けた方がよい「火」の時間は

お昼の11時~13時です。

ランチや買い物など、

財布を出す頻度も高い時間帯で、

いかにも金運に悪そうです。

 

1日の予定を全て終えた夕方や夜に

古い財布からカードなどを入れ替えるなど

軽い使い始めをし、

翌朝から本格的に使用するなどの

工夫をすると、

金運にも良さそうですね。



スポンサーリンク




関連記事:財布の使い始めに良い日2019!風水でベストなのはこの日!

デザインも豊富!金運アップにオススメの財布

金運に良い財布と言うと、

黄色!金!などのイメージが強く、

お洒落とは無縁だと思っていましたが、

最近はデザインも豊富ですし、

金運アップの要素も多いです。

 

【cocoro堂オリジナル】風水金運長財布

 

 

外側は、ラッキーシンボルとされる

馬蹄が付いているだけのシンプルなデザインで、

持つ人を選びません。

 

内側は金運カラーの黄色に、

風水で良いとされる

龍亀や四神、陰陽などが

描かれています。

 

カードポケットや開けやすいファスナーなど、

機能性も優れており、

人気の商品です。

 

【レスペランス(L’Esperance)】 長財布

 

 

イタリア製の牛革を編み込みにした

お洒落なデザインです。

レディースとしても使えるようですが、

漆黒なので、

どちらかと言うと男性向けでしょう。

 

この財布は風水ではなく、

小銭取っ手に西洋の貴族の百合の紋章モチーフ

ファスナー部分に特殊24金メッキ加工

小銭入れの外側に蛇柄模様

太陽エネルギーを吸収する漆黒デザイン

お札が綺麗に入るジャストサイズ

などで、お金に対する意識を改革し、

実力でお金を手に入れる、

というタイプの金運アップ効果を狙う

商品のようです。

関連記事:秋財布2018の購入時期!購入日のおすすめはこの日!

 

【金運アップ・開運財布専門店「財布屋」】レジさっと

 

 

金色に花模様、

ファスナー部分に亀と、

金運に非常に効果がありそうな見た目なので

使う人を選ぶかもしれません。

 

しかし、口コミはとても良いです。

 

ファスナーを開けるとガバっと口が開き、

お札も小銭も同時に

サッと取り出すことができます。

 

小銭入れのファスナーがなくても

小銭がこぼれることはありませんし、

たくさん入るのに薄いのも

特徴的です。

 

【Chlono】 神様の長財布

 

 

外側が黒、茶色、金色から選べます。

シンプルなデザインで高級感もあり、

男性、女性共に使うことができます。

 

内側は金運アップの黄色で、

カード入れ、蛇腹、金具などは

末広がりの「8」にこだわっています。

 

財布自体に金運アップの

絵などは描かれていませんが、

縁起が良さとデザインの使いやすさからか

人気の高い商品です。



スポンサーリンク




関連記事:秋財布はいつからいつまでに買うの?借金がある人がいい?

まとめ

財布を寝かせる、というのは

風水やおまじない的なものですので、

必ずしも効果があるわけではありません。

 

実際に金運が上がったという話も

耳にすることはありますが、

本当に財布を寝かせたことによる効果なのかは

定かではありません。

 

しかし、何事もやってみなければ

始まらないのも、また事実です。

金運が上がった、という人たちは

財布やお金を大切にする意識を高め、

無意識のうちにお金を呼び込む行動を

取っているのかもしれません。

 

お財布を買いかえる時は、

新しい財布を寝かせて、

金運アップに努めてみてはいかがでしょうか?