小田原市の酒匂川(さかわがわ)の河川敷で行われる

小田原酒匂川花火大会2019は、今回で第30回を迎える歴史ある花火大会です。

 

毎年20万人ほどの人出がありますが、会場が広く色んな所から花火が見えるので、

意外と混雑しないのが嬉しい花火大会です。

 

そんな小田原酒匂川花火大会の日程や見どころ、屋台・駐車場情報や穴場スポットなどを

たっぷりお伝えしていきます。


スポンサーリンク


小田原酒匂川花火大会2019の日程や時間は?

まずは、小田原酒匂川花火大会2019の詳細をご紹介します。

 

日時や打ち上げ数は?

2019年の小田原酒匂川花火大会の日程は、まだ明らかにされていませんが、

2018年は、8月4日でしたので、今年もその付近での開催となると思います。

オープニングセレモニーが18:30〜19:00、

打ち上げ開始は19:10~20:00です。

 

雨天開催となっています。

ただ、荒天の場合は中止で、予備日はありません。

晴れるのを願いたいところです。

 

打ち上げ場所は、酒匂川スポーツ広場で、

一般観覧場は酒匂川の両岸河川敷となっています。

 

打上数は、約1万発で神奈川県でも最大級を誇ります。

色々なプログラムがあり、見ごたえのある花火大会となっています。

 

花火の見どころは?

小田原酒匂川花火大会2019の見どころは、

音楽に合わせて色とりどりの花火が打ち上がる

「ハナビリュージョン」です!

音楽とシンクロしながら、様々な形の花火が打ち上がり、

誰もが楽しめるプログラムとなっています。

 

他にも、終盤になると、大尺玉が次々と上がって、迫力満点!

名物のナイアガラ花火も登場します。

全長300m・高さ30mのナイアガラで、その美しさは圧巻です。

 

有料席はあるの?

場所取りのために早く会場入りしたり、迷ったりするのが心配な方は

有料席がオススメです!

椅子に座って見ることができるので、ゆったりと花火を楽しむ事が出来ます。

スポンサー会場専用のトイレがあるので、その点でも安心です。

 

有料席には、3タイプあります。

 

A、特設観覧テーブル席(指定席)

1口1テーブル6人がけ 1口20,000円

長方形の長机にパイプ椅子

限定200組

 

B、特設観覧席(指定席)

1口1席1人がけ 1口2,500円

限定800席

 

C、特設観覧テーブル席(指定席)

1口1テーブル4人がけ 1口18,000円

ガーデンあ丸テーブルとチェアセット

限定65組

 

AとCのタイプは、座席指定が可能になっています。

 

申し込み方法は、

小田原駅観光案内所で配布の申し込み用紙で

FAXまたは郵送する方法と、

小田原市観光協会のホームページにて申し込みする方法があります。

 

ロッピィからの発券になります。

発売開始は6月の中旬になります。

花火大会が中止になってしまった場合の払い戻しはありません。

 

今年度はまだ発表されておらず、こちらは昨年度の情報です。

販売は6月からなので、近くなったら公式サイトをご確認くださいね!


スポンサーリンク



関連記事:犬と川遊びできる神奈川のおすすめ穴場スポット!

小田原酒匂川花火大会2019の屋台情報

屋台を見て回り、おいしそうな屋台グルメをゲットするのも、

花火大会の楽しみの1つですよね。

 

小田原酒匂川花火大会でも、例年たくさんの屋台で賑わいます。

やきそば、たこ焼き、お好み焼き、フランクフルト、焼き鳥、

かき氷、クレープ、チョコバナナ、わたあめ、トロピカルジュースなど

屋台グルメは大抵揃っています。

例年ですと、約50店ほどの出店です。

 

出店場所は、鑑賞エリアになっている酒匂川両岸の河川敷です。

また、酒匂川東側にある小田原セレモニーホールでは、

屋台村が開かれ、地元の飲食店グルメを楽しめます。

 

開始時間が近づくと混雑するので、早めの買い周りをオススメします!


スポンサーリンク



関連記事:プールで財布はどうする?貴重品管理におすすめの防水ケースもご紹介!

小田原酒匂川花火大会2019のアクセス・駐車場・交通規制情報!

小田原酒匂川花火大会は、毎年多くの来場者が訪れているため、

2019年も同様の混雑が予想されます。

駐車場や交通規制などの道路状況、アクセス方法などを

確認しておきましょう!

 

アクセスは?

 

電車を利用する場合は、

JR東海道線「鴨宮駅」南口から小田原大橋方面へ徒歩15分

または、

JR、小田急線、箱根登山鉄道、伊豆箱根鉄道「小田原駅」から

東口1番バス乗り場より、箱根登山バス(城東車庫行き)で「今井」下車し

徒歩5分です。

16時より、臨時バスも運行されます。

 

公共交通機関も混雑が予想されますので、場所取りをする場合や、

花火大会を最初からみたい場合は、少し早めに向かいましょう!

 

駐車場は?

小田原酒匂川花火大会の臨時の無料駐車場は、2箇所用意されています。

富士見小学校臨時駐車場

酒匂中学校臨時駐車場

ともに300台ずつ駐車可能です!

17時から利用可能となっています。

 

コインパーキングなどもありますが、台数が少ないので

止められるかどうかは運次第といった感じになってしまうと思います。

 

次に小田原駅付近の有料駐車場に停めて、バスで向かう方法です。

大きい駐車場ですと、

小田原市栄町駐車場(372台)

20分100円、最大1000円

小田原駅東口駐車場(368台)

最初の1時間300円、以後30分ごと100円、最大料金1500円

です。

 

どちらの駐車場も台数に限りがありますので、早めに駐車して、

現地で屋台めぐりを楽しんでから花火を楽しむのもいいと思います。

 

交通規制は?

会場である酒匂川両岸の河川敷に続く道路は、

18時から交通規制が行われ、進入禁止になります。

特に鴨宮駅側は主要な道路がほとんど通行止めになってしまうので、

車で会場周辺に向かうのは避けましょう。

 

交通規制の詳しい画像はこちらです。

 


スポンサーリンク



関連記事:清里テラスは予約なしでもOK?必要?予約の時間は何時から?

小田原酒匂川花火大会2019の穴場スポットをご紹介!

小田原シティモール

小田原シティモールの屋上駐車場は、花火を見るのにちょうどいい場所なんです。

例年、花火大会当日は一般開放されるので、

車でなくても花火を見ることができます。

 

トイレもモール内にありますし、お腹が空いたらすぐ食べ物を調達できます。

小さい子連れの方には、オムツの交換なども簡単に出来るので

おすすめです!

 

小田原城

会場まで約3kmと離れていますが、高台のお城なので

眺望はばっちりです!

花火をいつもとは違ったアングルからみてみたい方にもオススメ!

 

酒匂橋周辺

国道1号が走る酒匂橋です。

メイン会場まで1km程度と、ほど近いロケーションで、

高い所から眺められるので、花火がよく見えます。

周辺には、屋台もありませんし、明かりも少ないので

落ち着いて見ることが出来ます。

 

酒匂海岸

こちらは、人混みを避けてゆったり鑑賞したい方向けのスポットです。

60〜80台ほど停められる無料駐車場もあるので、車で行くときにも便利です。

徒歩圏内には、スーパーやマクドナルドがあるので、

買い出しも出来ますし、買い物ついでにトイレもお借りできますね。

 

今井権現神社

メイン会場から500mほどの場所にあるのですが、

意外と知られていない超穴場スポットです。

 

酒匂川両岸河川敷(公式鑑賞エリア)

こちらは公式の鑑賞エリアとされているのですが、

敷地が広いので、場所を確保しやすく、意外と穴場なスポットです。

特に、小田原大橋の南側は比較的空いているので

遅めに会場に着いた方はこちらを探してみましょう。

 

巨大ナイアガラや音楽も聞こえるので、

花火を存分に楽しめます。

 

穴場スポットで、ゆったり花火を眺めるのもいいですよね!

お気に入りの場所を見つけちゃいましょう。


スポンサーリンク



小田原酒匂川花火大会に持っていきたいもの、ベスト3!

花火大会には何を持っていくと便利なの?

備えあれば憂い無し!

オススメアイテムベスト3です。

 

レジャーシート(厚手)

こちらの商品は、

厚手のレジャーシートです!

これなら、下がどんな状況の場所でも、快適に花火を見ることが出来ます。

しかも、たたむとコンパクトになり、肩紐付きで持ち運びも便利です。

汚れてしまっても、水洗いが可能なので、

きれいな状態で使用することが出来るのも嬉しいですね。

 

虫よけスプレー

こちらの商品は、

小さな子どもにも使える、ディート不使用の虫除けスプレーなんです。

低刺激なので、子どもや肌の弱い方も安心して使えます。

コンパクトサイズもセットなので、持ち運びもラクラク。

 

折りたたみの椅子

こちらの商品は、

コンパクトで軽い折りたたみ椅子です。

かさばらないので、人混みの移動にも適していますし、

522gと軽量なので、持ち運びしやすいですね!

 

便利グッズで、花火を快適に楽しみましょう!

まとめ

小田原酒匂川花火大会2019についてみてきました。

 

全長300mのナイアガラと、音楽と花火を融合させたハナビリュージョンは、

一度はみておきたいですね!

小田原の夏の風物詩である1万発の花火を存分に楽しんでくださいね!


スポンサーリンク