清里テラスは、ゆったりとしたソファでくつろぎながら大自然の絶景を

鑑賞できるステキな観光スポットです。

そして清里テラスでは、運がよければ「雲海」も見る事ができます。

 

そこでここでは、清里テラスで雲海が見られる時期や確率、

また雲海が現れやすい時間帯などを紹介します。


スポンサーリンク


清里テラスとは?

 

View this post on Instagram

 

Kanaさん(@kalnnas2)がシェアした投稿


清里テラスで雲海が見られる時期や確率、また雲海が現れやすい時間帯などを

紹介する前に、まずは清里テラスについて軽く説明しておきましょう。

 

清里テラスは、山梨県北杜市にあるサンメドウズ清里という施設の中にあります。

サンメドウズ清里はスキー場とハイランドパークを兼ねた施設です。

 

その中にある清里テラスは「絶景を楽しむ」というコンセプト通り

標高1900mというかなり高い場所にある施設です。

 

清里テラスでは屋内ではなく屋外にそのままむき出しのソファがいくつも置いてある

中々珍しい施設で、

裸足になってそのソファでくつろぎながら風景を楽しめるスポットになっています。

 

清里テラスへの行き方ですが、

清里テラスはとても高い場所にあるので歩いては行けません。

 

パーク内にある専用のリフトを使って移動します。

 

ただこちらのリフトは運用時期が決まっているので、

きちんと日付を確認しないとサンメドウズ清里自体は営業していても、

清里テラスには行けない場合があります。

 

清里テラスへ行きたい時は、リフト運用時期内に行くようにしましょう。

 

情報をまとめておきますね。

  • 住所:〒407-0311 山梨県北杜市大泉町西井出8240-1 サンメドウズ清里
  • 電話番号:0551-48-4111
  • リフト運用期間:2019年4月26日(金)~5月6日(月・祝)、6月1日(土)~11月10日(日)
  • リフト運用時間:4/26~5/6→9:30~16:00(上り最終15:30)

6/1~7/5→平日9:30~15:30(上り最終15:00) 土日祝日9:30~16:00(上り最終15:30)

7/6~10/27→9:20~16:30(上り最終16:00)

10/28~11/10→9:30~16:00(上り最終15:30)


スポンサーリンク



雲海とは?どうやってできる?

 

View this post on Instagram

 

星野リゾート トマムさん(@hoshinoresorts_tomamu)がシェアした投稿


雲海についても軽く説明しておきましょう。

雲海とは、その名の通り「海のような雲」です。

 

清里テラスのような標高のかなり高い場所に行くと、

低い位置にできた雲は上から見下ろす事ができます。

 

そしてその雲が広範囲に広がり連なっていると、海のように見えます。

普段は目にする事ができない絶景です。

 

では雲海はどうやってできるのでしょうか。

 

雲海のでき方ですが、まず日中地面が温められます。

そしてその熱が、夜に放出されていきます。

 

これを放射冷却と言います。

 

次に、放射冷却によって地面付近から空気の温度が下がっていきます。

そのまま空気の温度が下がり続けると、霧(雲)ができます。

 

ちなみに空に浮かんでいるものを雲、地面に近いものを霧と呼んでいるだけで、

霧と雲は同じものです。

 

こうして割と低い位置に霧(雲)ができると、雲海となります。


スポンサーリンク



関連記事:清里テラスは予約なしでもOK?必要?予約の時間は何時から?

清里テラスの雲海の見れる時期は?

 

View this post on Instagram

 

F-port_0422さん(@fport_0422)がシェアした投稿


せっかく清里テラスに行くなら、雲海も見てみたいですよね。

では、清里テラスの雲海の見れる時期はいつ頃なのでしょうか。

 

雲海は昼と夜の気温差が激しい時期にできやすいです。

具体的には、昼と夜で10℃以上気温差があれば十分でしょう。

 

ですから時期としては、暖かくなり始めた春先か、寒くなり始めた秋頃がおすすめです。

清里テラスのリフトの運用時期をみると春先は難しいですから、秋頃がいいですね。

 

秋の中でも、日中は夏の暑さを残しつつ、

夜はひんやりと冬の始まりを思わせるような時期が特におすすめです。

清里テラスの雲海が見れる時間帯は?

 

View this post on Instagram

 

Miiiisさん(@miso426)がシェアした投稿


では次に、清里テラスの雲海が見れる時間帯を見てみましょう。

 

雲海は気温が上がると消えてしまいます。

ですから、雲海が見れるのはまだ肌寒い早朝の時間帯です。

 

昼間に雲海を見る事はほぼできません。

 

清里テラスのリフトの運用時間は早くて9:20~ですから、

雲海を見たいならこの朝一の時間帯で行くのがおすすめです。

 

高山に行くなら日焼け止めをしっかり♪

あまり意識していない人も多いかもしれませんが、清里テラスのような高所では

太陽との距離が近く光を遮るものもない為かなり日焼けしやすくなります。

 

ですから日焼け対策はしっかりしていきましょう。

こちらのように、SPF、PAともに数値の高いものを使うのがおすすめです。

 

これらの数値は高くなると日焼け防止効果は強力になりますが、

同時に肌への負担が大きくなるのが難点でもあります。

 

しかしこちらの日焼け止めクリームは肌に刺激を与えてしまう成分を極力減らし

自然に近い成分を使用していますので肌にも優しいものなっています。

 

さらに美容成分も含まれているのでお肌の潤いも維持してくれますよ。

白浮きもせずサラリと塗る事ができるので、屋外で使うにはぜひおすすめです。

 

清里テラスのような高所へ行く時は、ぜひこちらの日焼け止めを使ってみてくださいね。


スポンサーリンク



関連記事:清里テラスの混雑状況!平日や夏休みは?時間帯のおすすめは?

清里テラスから雲海が見れる確率は?

では、清里テラスから雲海が見れる確率をまとめてみましょう。

 

雲海ねらいで清里テラスに行く場合は、

時期は秋で、秋の中でも日中暑く夜は肌寒い時期、

そして時間帯は早朝を目指すと見れる確率があがります。

 

ただ、本当に雲海を見たいのなら朝でも午前4時頃から待機するのが普通です。

 

清里テラスのリフトが動き始める9時頃は、

雲海がでていても消えてしまっている可能性がかなり高くなります。

 

ですからこれだけ条件を合わせても、清里テラスで雲海が見れる確率は正直低いです。

清里テラスでは雲海は「見れたらラッキー」くらいに思っている方がいいですね。

 

雲海が目的なら、

星野リゾートにある雲海テラス(こちらはリフト時間が早朝4時半からです)

など「雲海」を目玉にしている施設がおすすめです。

 

上の動画では、清里テラスで雲海が現れたラッキーなシーンをご紹介します♪

 

秋にオススメ♪温かくてかわいいストール

動画で見るとわかりますが、雲海が出ている日はかなり肌寒そうですよね。

雲海とは霧の事で、霧がでているという事はかなり空気が冷え込んでいるという事です。

 

ですから雲海が出るような時期に行く場合は、

そこそこの寒さ対策をしていく必要があります。

 

ただ、日中は暑いですからあまり厚着をするのもちょっと戸惑ってしまいますよね。

そんな時におすすめなのが秋用ストールです。

 

ストールならさっと羽織るだけで寒さ対策になりますし、

見た感じかなり軽い印象があるので厚着のイメージもありません。

 

さらにこちらはリバーシブルになっていますので、

羽織るだけでかなりオシャレに見えますよ。

 

雲海が出ないような時期でも、

清里テラスのような標高が高いところはかなり気温が下がります。

 

せっかくの絶景なのに「寒い~!」とガタガタしてしまってはもったいないので、

一枚このような温かい衣服を持っていくのをおすすめします。

関連記事:おちょぼ稲荷のご利益や参拝方法!油揚げやろうそくの使い方は?

まとめ

清里テラスでも雲海を見る事は一応可能ですが、

リフトの運用時間が遅いので雲海に出会える確率は正直低いです。

 

ですが、清里テラスでは屋外に設置されたソファでゴロリと横になりながら

自然を堪能できるという、かなりラグジュアリーな気分を楽しむ事ができます。

 

雲海は「見れたらラッキー」くらいに思いつつ、自然を楽しんでくださいね。


スポンサーリンク