前髪がきまらないと1日の気分が上がらない!

そんな方も多いのではないでしょうか?

しかしせっかく時間をかけてセットした前髪も、

汗でベタついて台無しになってしまっては意味がありません。

 

しかもただ髪が濡れるのではなく髪やおでこの油分を含んでしまうと、

乾いても前髪同士がくっついてしまいます。

前髪がベタつく、固まるのを防ぐにはどうしたら良いのでしょうか?

 

実は前髪の汗対策には、ベビーパウダーが有効です。

今回は、前髪の汗対策にベビーパウダーをどのように使うか、

オススメのベビーパウダーはどれかについてご紹介します。

 

ベビーパウダー以外の汗対策も後述していますので、

前髪を崩したくない!という方はぜひ最後までチェックしてくださいね。


スポンサーリンク


前髪の汗対策にはベビーパウダー!使い方を解説

 

そもそもベビーパウダーとは?

汗対策にはベビーパウダーが良いと聞きますが、

そもそもベビーパウダーとはどのようなものなのでしょうか?

 

ベビーパウダーはその名の通り、赤ちゃんに使う粉末です。

またの名をタルカムパウダーとも言います。

 

デリケートな赤ちゃんの肌があせもなどになりにくくする為に、

お風呂上りやオムツ替えの際にパフで優しくつけてあげます。

また、軽いかぶれやあせも、湿疹、ただれなどにも

つけると良いと言われています。

 

生まれたての赤ちゃんも使える!というものですから、

お肌の弱い大人も安心して使えそうですね!

実際、ニキビ防止や美肌作りにベビーパウダーが良いという話も耳にします。

 

ベビーパウダーは色々なメーカーから販売されていますが、

200円しないものから350円くらいで購入できるものが多く、

かなりコスパが良いです。

安いから躊躇せず使えるというのも人気の高い理由の1つでしょう。

 

ではそんなベビーパウダー、汗対策にどのように使うのか説明していきますね。

 

前髪の汗対策にどのように使う?

ベビーパウダーの使い方について、

非常に簡単に説明している動画がこちらです。

 

 

前髪と後ろ髪の境目の三角の部分や分け目に、

ベビーパウダーをはたいて馴染ませるだけ!

とっても簡単ですね。

 

粉が白く残ってしまうとフケのように見えますが、

粒子が細かいのでしっかり馴染ませれば白く残ることはありません。

 

汗をかいた後でも、ベビーパウダーを使えば

サラサラでふわっとした前髪を復活させることができます。

それをもっとわかりやすく検証している動画をご紹介します。

 

 

1日過ごした前髪と、更にオイルをつけてオイリーにした前髪に

ベビーパウダーをつけてどれだけ復活するのかを検証しています。

結果、どちらもサラサラの前髪に元通り!

ベビーパウダーの力はすごいですね。

 

パフで直接前髪をはたくのも良いですが、

くしにパウダーを取って髪につけても効果的です。

運動後などに汗でベタついた前髪には

ぜひベビーパウダーをはたいてみてください。

 

以上は汗をかいた後の対策になりますが、

もちろん汗をかく前にベビーパウダーをはたいておくのもOKです。

この場合、髪に馴染ませるのではなく

おでこにベビーパウダーをつけるのがオススメです。

 

こちらの動画では、ベビーパウダーをメイクの段階で使用することについて

方法や重要性を語っています。

 

 

メイクが完了したらおでこにベビーパウダーを塗っておくと、

汗が前髪に直接つかないのでキレイな前髪をキープできるのですね!

 

メイク後だけでなく、夜お風呂から上がった後のスキンケア後にも

おでこにベビーパウダーを軽くはたいておくと朝の前髪のセットが楽になります。

 

日中もメイク直しの際におでこにベビーパウダーをはたくと良いですが

あまりはたきすぎると乾燥の気になる季節、場所では

パウダーが白く浮いてしまうこともあります。

 

とくに汗をかいていない、気にならない場合には

パウダーをはたく必要はありません。


スポンサーリンク



関連記事:RJローションは髪が伸びる?頭皮に使うと育毛効果があるって本当?

ベビーパウダーは他にも使い道がある!

前髪の汗対策に大活躍のベビーパウダーですが、

本来あせもなどを防止するなどに使用するだけあり

消炎作用、抗菌作用を持ったお肌に良いものです。

 

そして、ベビーパウダーには様々な使い道があります。

今や、赤ちゃんのみが使用するものではありません。

コスパの良さも相まって、最近は使用している大人も増えていますよ。

具体的にどのような使用方法があるのか簡単にご紹介しますね。

 

ファンデーションの代わり

フェイスパウダーの代わり

制汗剤の代わり

目の下につけてアイメイクのにじみ防止

リップと混ぜて色を長持ちさせる

ニキビケア

ベビーパウダーで洗顔、パック

靴などの消臭

 

などなど…

メイク関係に留まらず、消臭までしてくれるとは、かなり万能ですね!

赤ちゃんのいないお家でも、1つはベビーパウダーを持っているとよいかもしれません。

 

どんなベビーパウダーを選ぶと良い?

色々な場面で大活躍のベビーパウダーですが、

大きく2つのタイプが存在します。

1つは粉末タイプ。

容器に入った粉末が、小さな穴から出てくるタイプです。

もう1つは固形タイプで、

こちらはベビーパウダーを固形にしたものをパフで取って使用します。

 

自分が使いやすい方を選ぶのがベストですが、

個人的には固形タイプがオススメです。

粉末タイプは持ち歩きに向いていないので、

どうしても自宅用と分ける必要があります。

 

また、前髪の汗対策として使用するのであれば

粉末タイプは出過ぎて前髪が真っ白になる可能性もあるからです。

 

今回オススメしたいベビーパウダーはこちらです。

 

 

ピジョンの薬用固形パウダーです。

お値段は350円前後と、ベビーパウダーの中では高い部類ですが…

それでも安いですよね!

 

ベビーパウダー自体はどのメーカーのものも大差ないですが、

こちらの商品はコンパクトで持ち歩きやすいのが非常に便利です。

真っ白な入れ物もシンプルで良いですよね。

 

他にも、Youtubeなどで使用されていることが多いのはこちらです。

 

 

資生堂のベビーパウダーです。

パッケージが可愛らしいですが、ピジョンのものよりも大きめです。

お値段は変わらないので、コスパを重視するのであれば

資生堂を選ぶとよいかもしれませんね。

 

ベビーパウダーは欲しいけど、どのメーカーにすれば良いか分からない!

という場合は、ピジョンか資生堂を試してみてください。


スポンサーリンク



その他の前髪の汗対策にはどんなものがある?

前髪の汗対策にベビーパウダーが非常に良いことはわかりましたが、

他に対策の余地はないのでしょうか?

ここからは、ベビーパウダー以外の汗対策についてご紹介していきます。

 

前髪の汗対策①汗をかかない

そもそも、汗をかかなければ前髪が崩れることはありません。

運動はできるだけしない、通勤通学の際は余裕を持って出かけるなど

対策はできなくないかもしれませんが…

 

汗をかくということは体温調節にも関わることなので、

絶対に汗をかかないなどということはほぼ不可能です。

それができれば苦労しませんね…

 

とはいえ大事なお出かけや会議など、

前髪やメイクに手を抜けない!という日には

走らない、涼しい場所を選んで移動する、

涼しい下着を着用する、扇子や冷感グッズを持ち歩くなど

できるだけ汗をかかない対策をすることは大切でしょう。

 

前髪の汗対策②スプレーで固める

スプレーで固めることで、汗から前髪を守ることができます。

激しいダンスをするアイドルなども、

スプレーで前髪を固めてキープしているのだとか。

 

オススメのスプレーは「ケープ3Dエクストラキープ」です。

 

 

スプレーで固めるとカチカチになったりペタっとしたりしてしまうという

イメージの強い人も多いかもしれませんが…

 

こちらの商品は1日中ふわっとしたスタイルもキープできる優れもの。

前髪のセットにも向いています。

更に「ケープ3Dエクストラキープ」は耐湿キープ処方で水分に強いので、

しっかりと汗対策ができると言えそうですね!

 


スポンサーリンク



前髪の汗対策③ヘアアイロンを携帯する

崩れた前髪も、ヘアアイロンがあればすぐに元通りにすることができます。

と言うことで、コードレスで持ち歩きやすいコンパクトなヘアアイロンを

カバンなどに入れて携帯しておくのも有効です。

 

 

こちらのヘアアイロンはUSB充電式なので

コンセントだけでなく車やパソコンなどからも充電が可能です。

90秒で温まるのもメイク直しの際に嬉しいですね。

 

また、18㎝、142gと非常にコンパクトなので、

持ち歩いていても邪魔になりません。

 

前髪をしっかり直したい!という人には

ヘアアイロンの携帯が最適でしょう。

 

前髪の汗対策④2度シャンプーをする

セット段階でも汗対策も大切ですが、

前髪や頭の脂がしっかり落ちていないと効果は落ちてしまいます。

 

入浴時にシャンプーを2回することで、

しっかりと頭皮や髪の毛をキレイにしましょう。

 

1回目のシャンプーは軽く、全体の汚れを落とすイメージで行います。

2回目は頭皮までしっかりと洗いましょう。

これが前髪のベタつきを抑えることにも繋がります。

 

また、トリートメントは油分の補給にもなるので、

皮脂と合わさると前髪が固まりやすくなります。

トリートメントを前髪につけないことも大切です。

 

とはいえ、シャンプーのしすぎやトリートメントをしないことは、

乾燥やパサつきを引き起こす可能性もあります。

自分の肌や髪の状態を良く見て行ってくださいね。

まとめ

前髪の汗対策についてご紹介しました。

前髪の汗対策は色々とありますが、ベビーパウダーが特にオススメです。

 

方法はメイクの際におでこにはたく、

前髪に馴染ませるだけと非常に簡単です。

ベビーパウダーは汗による崩れを防止するだけでなく、

汗によって固まってしまった前髪を復活させることもできます。

 

また、ベビーパウダーには他にも色々な使い道がありますので、

ぜひ汗対策も兼ねて、ベビーパウダーを購入してみてくださいね。


スポンサーリンク