ジーマミー豆腐って、ご存知ですか?

 

「豆腐」と名前が付くものの

一般的な「豆腐」とは、少し違う食べ物になるのですが

美味しくて栄養もたっぷり含まれていると

今、話題になっているそうです。

 

今回は、そんなジーマミー豆腐を詳しくご紹介!

 

ジーマミー豆腐の栄養やカロリー

また、糖質はどのくらいなのかを

紹介していきたいと思います。

 

話題のジーマミー豆腐とは、どんな豆腐?

一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク


ジーマミー豆腐とは?


ジーマミー豆腐とは、どんな豆腐になるのか

まずは、ジーマミー豆腐の正体から

見ていくことにしましょう。

 

「豆腐」というと、大豆から出来ている

白くて柔らかい豆腐を思い浮かべますが

ジーマミー豆腐の原材料は大豆ではありません。

 

その為、一般的な豆腐とは味や食感が

かなり異なるそうです。

 

では、ジーマミー豆腐とは

何からできているのかというと

この答えは、落花生!

 

ジーマミーとは、沖縄の方言で

落花生という意味になるそうです。

 

ジーマミー豆腐は、沖縄県の郷土料理になり

その歴史は古く、なんと琉球王朝時代から

食べられていたのだとか。

 

ピーナツをすりつぶして、こしたものに

芋のでんぷんを加えて作られていて

ピーナツの甘い風味が美味しい

モチモチとした食感の食べ物になるそうです。

 

また、普通の豆腐は醤油などで

さっぱりと食べることが多いですが

ジーマミー豆腐は、醤油や砂糖がベースの

甘みの強いタレで食べることが多いそう。

 

コクがある黒蜜をかけたり、きな粉をかけたりして

食べることも多く、どちらかというと

デザート感覚で食べることが多いそうですよ。

 

なお、ジーマミーが、沖縄の方言になる為

ジーマミー豆腐であったり、ジーマーミーであったり

ジーマミであったり、販売するお店によって

表記や呼び名が異なるのですが、今回、この記事内では

「ジーマミー豆腐」と、統一して紹介させて頂きますね。


スポンサーリンク



関連記事:お寿司は常温保存だと何時間持つ?冷蔵庫だと何日?

ジーマミー豆腐の栄養は?

ジーマミー豆腐の正体がわかってきました。

ピーナツを主原料とした沖縄の郷土料理のようで

デザート感覚で頂くことも多いようです。

 

次に見ていくのは、ジーマミー豆腐の栄養!

ジーマミー豆腐は、栄養が豊富で

健康や美容に良いと注目されているそうです。

 

具体的に、どんな嬉しい栄養が

含まれているのかというと、注目すべき栄養は3つ!

 

ビタミンB1

ビタミンE

オレイン酸

 

になるそうです。

それぞれ詳しく見ていくことにしましょう。

 

ジーマミー豆腐の栄養①ビタミンB1

ビタミンB1は、私達の体の中で

主に炭水化物の代謝を助ける

働きをしてくれる栄養になります。

 

私達が食べ物から摂取した炭水化物などを

私達の体に必要な成分に作り変える為の働きを

ビタミンB1はしてくれるそうです。

 

また、筋肉疲労時にたまると言われている

「乳酸」を燃焼してくれる働きもある為

ビタミンB1は「疲労回復のビタミン」と

呼ばれている栄養になるそう。

 

ちなみに、お酒の糖分の分解もしてくれるので

ジーマミー豆腐はお酒のおつまみにピッタリ!

沖縄の居酒屋では定番メニューに

なっているそうですよ。

 

ジーマミー豆腐の栄養②ビタミンE

ビタミンEは、女性が嬉しい

「若返りのビタミン」と呼ばれている

栄養になります。

 

体のサビを防ぐ「抗酸作用」を持つ栄養で

それ以外にも、血行を正常に保ち

細胞膜を守る働きがある栄養になるそうです。

 

シワやシミを予防してくれる

アンチエイジング効果や

生活習慣病を予防する効果も期待できる

嬉しい栄養になるようですよ。

 

ジーマミー豆腐の栄養③オレイン酸

ビタミンB1やビタミンEも

私達の体に嬉しい栄養ですが

実は、このオレイン酸の効果もすごい!

 

オレイン酸は、ブドウ糖の吸収を抑えるなど

新陳代謝アップの効果があると言われていて

ダイエットに効果的とされている栄養になるそうです。

 

また、このオレイン酸は

善玉コレステロールはそのままで

悪玉コレステロールだけを下げてくれるという

素晴らしい働きをする栄養になるそう。

 

脳卒中や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に

効果がある栄養になるそうですよ。


スポンサーリンク



関連記事:ミミガーの栄養や部位は?どんな味なの?

ジーマミー豆腐のカロリーは?

ジーマミー豆腐には、私達に体に嬉しい栄養が

たっぷり含まれているのですね。

 

「これは、ジーマミー豆腐を食べておかないと

損をしてしまうかも!」

そんな、気持になってしまいますが

ちょっと気になるのが、ジーマミー豆腐のカロリー。

 

大豆から作られる普通の豆腐よりも

ピーナツから作られるジーマミー豆腐は

カロリーが高そうですよね?

 

普通の豆腐はダイエット食とも言われて

ヘルシーなイメージですが

ジーマミー豆腐はどうなのでしょうか。

 

ジーマミー豆腐のカロリーは

お店や商品によって違いはあるものの

 

100gあたり約105キロカロリー

 

であることが多いそうです。

 

やはり、普通の豆腐に比べると

高カロリーなのでしょうか。

他の豆腐類のカロリーをチェックしてみると

 

・絹ごし豆腐:100gあたり56キロカロリー

・木綿豆腐:100gあたり72キロカロリー

・おぼろ豆腐:100gあたり50キロカロリー

・焼き豆腐:100gあたり88キロカロリー

 

などになるそうです。

 

まず私は、絹ごし豆腐より木綿豆腐の方が

カロリーが高いことに驚いてしまったのですが(笑)

やはり、ジーマミー豆腐は100gあたり

105キロカロリーになる為、豆腐の種類の中では

高カロリーになってしまうようです。

 

ただ!豆腐の中ではカロリーは高いものの

105キロカロリーであれば

それほど高カロリーの食品というわけでは

ありませんよね?

 

しかも、ジーマミー豆腐は100g中に

4gもの脂質が含まれている為

腹持ちが良いと言われているそうです。

 

その為、もちろん食べ過ぎはNGですが

甘味の強いタレをかけるのを控えれば

ジーマミー豆腐は、ダイエットをしている方にも

おすすめの食品になるそうですよ。


スポンサーリンク



関連記事:卵かけご飯は太る?カロリーやダイエット効果も詳しく解説!

ジーマミー豆腐の糖質は?

 

View this post on Instagram

 

maiさん(@michoumama)がシェアした投稿


ジーマミー豆腐の栄養、そして

カロリーがわかってきました。

 

ジーマミー豆腐は、豆腐の仲間の中では

カロリーが高いものの、食品としては

決してカロリーは高くない上に、多くの栄養を含むので

やはり体に嬉しい食品になるようでしたよね。

 

また、脂質が多い為、腹持ちもよく

食べ過ぎに気を付ければ、ジーマミー豆腐は

ダイエット中の方にもおすすめのようでした。

 

次に見ていくのは、ジーマミー豆腐の糖質!

最近のダイエット法には「糖質制限」などもあり

食品の糖質をチェックされている方も多くいるようです。

ジーマミー豆腐の糖質は、どのくらいに

なるのでしょうか。

 

ジーマミー豆腐の糖質は

100gあたり約11.2g!

 

この糖質は、食事のメニューの一品として

ジーマミー豆腐を食べる分には

気にしなくても大丈夫な糖質量になるそうです。

 

ただ、ジーマミー豆腐は

決して低糖質の食品とは言えないので

ジーマミー豆腐をメニューの一品にする場合は

他の品を低糖質のメニューにするのがいいそう。

 

また、デザート感覚で食べられる

ジーマミー豆腐ですが

間食でオヤツとして食べる場合は

糖質が高いオヤツになってしまうので要注意!

 

食事として食べる場合でも

オヤツとして食べる場合でも

糖質を気にされている方は

付属の甘辛いタレや黒蜜のタレは

かけないほうがベター。

 

醤油か、塩を少し付けて食べるのが

おすすめのようですよ。


スポンサーリンク



 

ジーマミー豆腐の美味しい食べ方!

さて、栄養もたっぷりで

カロリーや糖質も決して低くはないものの

ダイエット中でもOKと言われる

ジーマミー豆腐。

 

ジーマミー豆腐は「沖縄で食べるもの」

というイメージでしたが

沖縄以外の地域であっても

もっと日々の食事に取り入れて

いきたいものですよね。

 

もっと身近に、ジーマミー豆腐を

頂きたいものですが

ジーマミー豆腐を食べる際には

注意点がひとつ、それは

 

ピーナツアレルギーの方は要注意!

 

先の通り、ジーマミー豆腐の主原料は

ピーナツになるので、ピーナツアレルギーの方は

アレルギー症状を発症してしまうそうです。

 

また、自分でピーナツアレルギーだと

わかっていればいいですが

お子様の場合、そうとは知らずに

食べてしまうことも多いそう。

 

はじめて食べる場合は

食べる量に注意が必要なようですよ。

 

さて、美味しいジーマミー豆腐を

さっそく食べたいところですが

沖縄では当たり前のようにスーパーで

市販されているそうですが

沖縄以外の地域ではちょっと難しいですよね?

 

美味しいジーマミー豆腐は

ネットで購入できますよ!

 

 

ピーナツの風味がたっぷりの

美味しいジーマミー豆腐です!

 

こちらのジーマミー豆腐は、とにかく濃厚!

スプーンでつついても、そう簡単には崩れない

もちもち食感が嬉しいジーマミー豆腐になります。

 

嬉しいのが、2種類のタレを

食べ比べできちゃうこと!

 

みたらし団子のような甘辛い

「醤油ベースのタレ」と

沖縄のさとうきびから作られた

トロ~リ濃厚な「黒蜜のタレ」が各3セットずつ

計6個のセットになっています。

 

甘辛タレのジーマミー豆腐も

黒蜜のジーマミー豆腐も

どちらも美味しそうですよね!

 

ご家族や親しいお仲間で食べ比べ!

皆さんでジーマミー豆腐の美味しさや

栄養をたっぷり味わってくださいね!

まとめ

ジーマミー豆腐の栄養やカロリー、

糖質について見てきました。

いかがでしたか?

 

私は、すっかりジーマミー豆腐のファンに

なってしまいました。

 

私の家の近所のスーパーでは

ジーマミー豆腐を見かけたことがないので

先の食べ比べジーマミー豆腐をさっそく購入!(笑)

 

美味しいジーマミー豆腐を食べて

健康と美容を手に入れちゃいましょう!


スポンサーリンク