男性でも女性でも

仕事の際はスーツが必需品の方は

多くいらっしゃいますよね。

私の夫も毎日スーツを着て出勤しています。

 

仕事中は、ほぼ朝から晩まで

着ているスーツですからどうしたって、汚れる!

 

特に夏場は、汗染みによる黄ばみや

白いシミがとても気になります。

毎回クリーニングに出すのもお金がかかるし

家で汗染みを落とすことは出来ないの?

 

そこで今回は、スーツの

汗染みの落とし方を徹底調査!

黄ばみや白いシミを家で

キレイにする方法を調べてみました。


スポンサーリンク


スーツの汗染みの落とし方!黄ばみや白いシミをキレイにする方法はコレ!

「スーツは自分の制服!」

これ、私の夫がよく言う言葉で

私服には無頓着な夫なのですが

スーツにはちょっとウルサイ・・。

 

それは、スーツのブランドなどではなくて

(そちらは、むしろ疎い・・笑)

スーツのシワやほつれはもちろん

黄ばみや白いシミなどの汗染みも

とても気にしています。

 

そもそも白いシミは

汗染みを放置しておくことで

汗が結晶化してしまったもので

黄ばみは、やはり汗などによる

皮脂汚れになるそうです。

 

いずれにしても、生理現象になるので

仕方のない汚れになりますが

その都度、クリーニングに

出すのはお金もかかるし面倒だったりしますよね。

 

何とか家で落とせないものかと調べて見たら

意外と汗染みの落とし方は色々ある!

 

クリーニングに出す前に

ちょっと試す価値はありそうですので

イヤな汗染みの落とし方を

皆様にご紹介しつつ、私自身もしっかりと

マスターしていきたいと思います。

 

ただし、家で汗染みを落とす場合は

そのスーツが水洗いできるかを確認することが大切!

 

水洗いができないスーツだと

スーツの生地を傷める可能性があるので

注意が必要なようです。

 

では、汗染みの落とし方

黄ばみや白いシミをキレイにしていく方法を

ひとつずつ見ていきましょう!

 

汗染みの黄ばみや白いシミの落とし方①軽い汗染みならコレ!

汗染みによる黄ばみや白いシミといえば

主に襟や脇になりますが

まず、ご紹介する汗染みのお落とし方は

汗染みが出来て比較的まだ日が浅い

「軽めの汗染み」の落とし方になります。

 

<用意する物>

衣類用のブラシ、お湯(50℃くらい)、タオル

 

<汗染みの落とし方>

1、衣類用のブラシでスーツの表面の汚れを落とす

2、用意したお湯でタオルを濡らして固く絞る

3、汗染みで汚れている部分を2のタオルでポンポンと叩く

4、陰干しをする

 

に、なるそうです。

 

ポイントは必ず陰干しをすること!

普通の洗濯物のように直射日光に当てると

スーツが傷んでしまうそうです。

 

また、衣類用のブラシはお持ちですか?

衣類用のブラシはスーツの汗染みを

落とす際だけでなく、日々のスーツの

お手入れ用にも持っていた方が◎!

 

もし、ご自宅にお持ちでなければ

ひとつ入手することをおすすめします。

 

 

英国王室御用達の天然馬毛のブラシです。

225年以上も前から愛されている

衣類用のブラシは、高級な天然素材&

最高の職人技術の腕によって作られた

信頼の逸品になります。

 

静電気を抑えて、スーツの生地を傷めない

ハイブリッド植毛を採用されているのも

安心ですよね。

 

ブラッシングをすることでスーツの静電気を除去し

空中の埃を寄せ付けないという頼もしいブラシ!

しかもその効果は半永久的!

 

汗染みケアと合わせて

スーツのお手入れを丁寧に行って

よりクリーンなスーツをキープしちゃいましょう。


スポンサーリンク



汗染みの黄ばみや白いシミの落とし方②タオル2枚で汗染みを落とす!

続いて見ていく汗染みの取り方は

2枚のタオルで黄ばみや白いシミを

キレイにしていく方法になるのですが

2通りの方法があるようです。

 

<用意する物>

タオル2枚、ぬるま湯

 

<汗染みの落とし方①>

1、1枚のタオルはお湯に濡らし固く絞る

2、汗染みが出来ている箇所を濡らしたタオルで拭く

3、汗染みの周りを濡れたタオルで叩いて湿らせる

4、乾いたタオルで水分を取る

5、陰干しをする

 

<汗染みの落とし方②>

1、1枚のタオルはお湯に濡らし固く絞る

2、乾いたタオルと濡れたタオルで汗染みの出来ている箇所を挟む

3、乾いたタオルに水分を染み込ませるように押さえていく

4、陰干しをする

 

に、なるようです。

 

スーツの汗染みの場所がタオルで挟めるのであれば

②の取り方で黄ばみや白いシミを取っていくと

より、落としやすいそうですよ。

関連記事:手術成功祈願・お守りで有名な神社!関東と関西についてご紹介!

 

汗染みの黄ばみや白いシミの落とし方③重曹とお酢で落とす!

環境に優しいお掃除グッズ、重曹やお酢!

この重曹やお酢を使ってスーツの黄ばみや白いシミを

落とすことができるそうです。

 

<用意する物>

衣類用のブラシ、重曹、お酢、ぬるま湯

 

<汗染みの落とし方>

1、衣類用のブラシでスーツの表面の汚れを落とす

2、汗染みをしている箇所に重曹を振りかける

3、2の上からお酢をかける(シュワシュワと泡が出ます)

4、指で強めに擦って1分程そのまま放置する

5、お湯をかけて流す

6、スーツを洗濯ネットに入れて1~2分程洗濯機で脱水し、形を整える

7、陰干しをする

 

に、なるそうです。

 

脱水をして陰干しをしたら

アイロンを掛けるといいそうですが

スーツに直接アイロンを当ててしまうと

テカリや色褪せ、色落ちの原因になるので

当て布をしてアイロンを掛けるといいそうですよ。

 

また、スーツの汗染みを落とすだけでなく

重曹は家に常備していると、とても便利!

もし、お持ちでなければこれを機会に

常備しておくことをおすすめします。

 

 

自然に優しい重曹1kgです。

 

茶渋やコップ、ポットなどを磨いたり

鍋やフライパン、コンロなどの油汚れにも

使えちゃいます。

 

消臭効果もあるので、冷蔵庫や

排水口、生ゴミや靴箱のイヤな臭いも

シャットアウトしてくれますよ。

 

トイレやお風呂掃除にも使えて、まさに万能!

一家に1つ重曹を常備して

スーツの汗染み対策に備えちゃいましょう。


スポンサーリンク



 

汗染みの黄ばみや白いシミの落とし方④中性洗剤で落とす!

食器を洗う食器用洗剤=中性洗剤でも

汗染みを落とすことができるそうです。

 

特に、衿周りなどの強い皮脂汚れにおすすめで

そもそも、中性洗剤とは食べ物の油を分解し

汚れをきれいに落としてくれますよね?

この効果は、私達人間の皮脂汚れにも

有効になるそうです。

 

<用意する物>

中性洗剤、スポンジかブラシ、ぬるま湯

 

<汗染みの落とし方>

1、中性洗剤をぬるま湯で薄める

2、スポンジを1に浸ける

3、汗染みの箇所を2のスポンジで擦る

5、ぬるま湯ですすぐ

6、陰干しをする

 

に、なるようです。

 

スーツの汗染みに中性洗剤?

ちょっと驚いてしまいましたが

確かに、汗染みの黄ばみの原因である

皮脂は油になるので、納得ですよね!

 

汗染みが、ひどい黄ばみになって

汚れてしまっている場合は

中性洗剤を汗染みの箇所に

直接塗ってもいいそうですよ。

 

汗染みの黄ばみや白いシミの落とし方⑤洗顔クリームで落とす!

え?洗顔クリーム?

これまた驚いてしまいますが

よく考えてみると、先の洗剤でも見てきた通り

汗染みの黄ばみや白いシミは汗や皮脂の汚れ!

 

その為、顔の汗や皮脂の汚れを落とす

洗顔クリームでもスーツの皮脂汚れを

落とすことが出来るそうです。

 

ただ、男性と女性とでは皮脂の質が違う為

女性のスーツなら、女性の洗顔クリームでOKですが

男性のスーツの場合はスクラブなどが入った

男性用の洗顔クリームを使うほうがいいそうですよ。

 

では、落とし方を見ていきましょう。

 

<用意する物>

洗顔クリーム、歯ブラシ、ぬるま湯

 

<汗染みの落とし方>

1、汗染みの箇所をぬるま湯に浸ける

2、洗顔クリームを歯ブラシにつけて、汗染みの箇所を擦る

3、ぬるま湯ですすぐ

4、陰干しをする

 

に、なるそうです。

 

こちらも汗染みがひどく

汚れている場合は洗顔クリームを

直接スーツに塗ってもいいそう。

 

普段、顔に使っているものなら

何となく安心して使うことができますよね?

中性洗剤で落とす前に

試してみるといいかもしれませんよね。

 

汗染みの黄ばみや白いシミの落とし方⑥蒸気で落とす!

汗染みの黄ばみや白いシミは

アイロンの蒸気を当てて汗を溶かすことで

きれいに落とすことが出来るそうです。

 

この蒸気を使う落とし方は

スーツのニオイも取り除いてくれるそうなので

汗染みだけでなくスーツのニオイが

気になる場合にも試してみてくださいね。

 

<用意する物>

タオル、ブラシ、水と霧吹き、洗剤、アイロン

 

<汗染みの落とし方>

1、汗染みが出来ている箇所の下にタオルを敷く

2、水に溶かした洗剤を汗染みの箇所に塗る

3、アイロンの蒸気を当てる

4、ブラシなどで軽く叩いて、敷いたタオルに汚れを移していく

5、霧吹きで汗染みの箇所を濡らす(広めの範囲)

6、アイロンの蒸気を当てる

7、タオルで軽く叩く

8、5~7を何度か繰り返す

9、陰干しをする

 

に、なるようです。

 

5~6回繰り返せば、汗染みは

きれいになるそうですよ。

 

ちょっとプロっぽい落とし方ですよね!

クリーニング屋さんになったつもりで

イヤな汗染みやニオイをきれいに

落としちゃいましょう!


スポンサーリンク



関連記事:西枕は老ける?風水での効果や対策を徹底解説!

スーツの汗染み!黄ばみや白いシミ対策は?

スーツの汗染みによる黄ばみや白いシミの

落とし方を見てきました。

スーツはきれいになりましたか?

 

きれいになったスーツは

出来る限りそのままきれいな状態を

キープしたいものですよね?

どうすれば、きれいなスーツの状態を

保つことが出来るのか。

 

スーツの汗染みを予防する為の対策を

最後に紹介していきたいと思います。

 

スーツの黄ばみや白いシミを防ぐ

汗染み対策には・・

 

1、毎日同じスーツを着るのではなく、いくつか用意してローテーションさせる

2、吸湿速乾素材の肌着やズボンの下にステテコなどを着る

3、汗脇パットなどを利用する

4、スーツを着た後は衣類用のブラシでブラッシングをする

5、ブラッシングをしたら消臭剤などをスプレーして、風通しの良い場所に吊るしておく

 

などがあるようです。

 

特に注意することは、うちの夫もそうなのですが

スーツを脱いで、すぐにタンスに

しまうのはNGになるそう。

タンス内に汗の湿気がこもって

他の衣類も蒸れてしまうそうです。

 

 

 

ブラッシングをして、例えばこのような

衣類用の消臭剤をスプレーして

ひと晩、風通しのいい場所に

吊るしておくといいですよ。

 

こちらの消臭剤は

ほのかな香りが人気の消臭剤になります。

 

強い香りを纏うことを嫌う男性も

多いですよね?

その点、こちらの消臭剤は

香水未満の香りなので安心です。

 

優しいスッキリとした

グルーミングシトラスの香りで

清潔感溢れるスーツをキープしちゃいましょう!

 

また、スーツの黄ばみや

白いシミを発見したら

すぐに落とすことも大切!

頑固な汗染みになってしまう前に

きれいに落とすようにしましょう。

関連記事:ベビーカーのレインカバーは100均で代用や手作りがおすすめ!

まとめ

スーツの汗染みの黄ばみや

白いシミの落とし方を見てきました。

家でも汗染みを取ることが

出来るようでしたよね!

 

クリーニングに出す前に

ちょっと試してみるといいかもしれませんよね。

 

とはいえ、やはり季節の変わり目などは

クリーニングに出して

きれいにしてもらうのがおすすめです。

プロの手も借りつつマメなケアを!

 

出来る限り長くきれいなスーツの状態を

キープするようにしましょう。


スポンサーリンク