昔から親しまれている、ニベア。

あの青い缶は、恐らく誰しもが目にしたことがありますよね。

 

ニベアは、身体だけでなく

顔に塗っても嬉しい効果があると

SNSなどで話題になっていますが

一方で、顔に塗るのは危険という噂もあるようです。

 

そこで今回は、ニベアを顔に塗るのは

本当に危険なのか!

かゆみや日焼けの原因になってしまうのか!

・・などを調べてみました。

 

正しい使い方も解説していきますよ!

一緒に見ていきましょう。


スポンサーリンク


ニベアを顔に塗るのは危険?ニベアを顔に塗っても大丈夫?

ドイツ生まれで、その歴史は古く

なんと1911年に販売されたニベア。

 

日本でも、昔からハンドクリームや

体の保湿クリームとして

なじみ深いスキンケアアイテムですが

「顔に塗っても嬉しい効果がある」と

SNSなどで話題になりましたよね。

 

私も友人から「ニベアは某高級クリームと

同じ成分」などと聞いて、興味深く感じていたのですが

「でも、ニベアって体のものでしょう?

顔に塗っても大丈夫なの?」などと半信半疑の気持でいました。

 

すると案の定、最近では

「ニベアを顔に塗るのは危険」との情報も!

 

これは、きっちり調べてみようと

今回、ニベアを顔に塗るのは危険なのか

調査してみたところ、結論としては

 

「ニベアを顔に塗ることは、決して危険ではない」

 

ようです。

 

ニベアにはスクワランやホホバオイルなども

配合されている為、乾燥肌対策として

顔に塗っても問題はないそうです。

 

が!

 

正しい使い方をすることが大切!

もともと顔用のスキンケアアイテムではない為

間違った使い方をすると肌トラブルの原因に

なってしまうそうです。

 

なお、「某高級クリーム(クレーム ドゥ・ラ・メール)と

同じ成分」という噂については、含まれている成分は

確かに同じものが多いそう。

 

ただ、その成分の濃度や配合などは異なる為

高級クリームと同じ効果が期待できるかというと

「??」とも言われているそうです。

 

そもそもニベアには、セラミドやコラーゲン

ヒアルロン酸などのエイジング効果が期待できる

美容成分は含まれていません。

その為、あくまで「乾燥から肌を守ってくれる」ことを

目的として使うといいそうですよ。

 

正しい使い方で使えば

顔に塗ってもOKなニベア。

全身に使えるので家にひとつあると

ご家族で使えて便利ですよね。

 

169gも入って500円ちょっと!

このコスパの良さもニベアが人気の理由のひとつ。

 

顔にも使えちゃう嬉しいニベア!

これから紹介する注意点や

正しい使い方をご覧になったうえで

顔にもニベアのパワーを期待しちゃいましょう!


スポンサーリンク



関連記事:RJローションは髪が伸びる?頭皮に使うと育毛効果があるって本当?

ニベアを顔に塗るとかゆみや日焼けの危険がある?

ニベアを顔に塗るのは

決して危険ではないようでした。

ただ、正しい使い方をすることが

大切になるようでしたよね。

 

正しい使い方については

次の項目で紹介していきますが

まずは、間違った使い方をしてしまうと

どんな危険があるのかを

チェックしていくことにしましょう。

 

かゆみや日焼けの危険があるというのは

本当なのでしょうか。

 

肌に残る危険がある

ニベアには油分が多く含まれている為

肌の乾燥対策としては頼もしいのですが

ニベアを単品で使ったり、多く塗りすぎたりすると

肌に残ってしまうことがあるそうです。

 

ニベアは、乾燥から肌を守ってくれるものの

肌を潤す効果はほとんどない為

ニベアが肌に残ってしまうと

水分補給出来ない状態が続いてしまうそう。

 

肌にニベアが残り続けることで

毛穴をふさいでしまい

化粧水などの水分が浸透されず

肌荒れなどを起こしてしまうそうです。

 

その為、ニベアを顔に使う場合は

 

大量に使いすぎないこと

単品で使わないようにすること

クレンジングや洗顔でしっかり洗い落とすこと

 

が、大切になるようです。

 

まだ、肌に油分であるニベアが残ることで

油分が多く含まれる「ニキビ」の原因に

なることもあるそうですよ。

 

かゆみを起こす危険がある

ニベアを顔に塗ったことで

「かゆみを感じた」という方もいらっしゃるようです。

 

ニベアは油分が多く、肌の乾燥を

防いでくれるはずなのに

かゆみを感じるのは不思議ですよね?

 

なぜ、かゆみが出てしまうのかというと

ニベアに多く含まれている、この油分が原因!

 

私達の肌は、本来、水分と油分の

バランスが保たれて「健康の肌」になるそう。

 

水分が多すぎても

水浸し状態になってしまいますが

油分が多すぎても雑菌が増えて

かゆみなどの肌トラブルの

原因に繋がってしまうそうです。

 

肌の常在菌のアクネ菌やマセラチア菌は

油分を好む為、油分を多く含む肌を刺激して

かゆみや湿疹などの肌トラブルを

発症させてしまうそう。

 

特に、乾燥を感じる場合など

大量に塗ってしまうものですが、それはNG!

この大量の油分がかゆみの

原因になってしまうそうです。

 

また、ニベアに含まれる香料や

安息香酸Na、防腐剤などが

肌の弱い人にとっては刺激となり

かゆみの原因になることもあるそうですよ。


スポンサーリンク



 

日焼けする危険がある

今回「ニベアを顔に塗るのは

危険なのか」について調べていて

特に多く目にしたのが

この「日焼けをする危険がある」という情報。

 

日焼け・・特に顔への日焼けは

絶対に避けたいところですが

実際のところ、どうなのかというと

 

「ニベアを顔に塗ることで日焼けしやすくなるのは事実」

 

に、なるそうです。

 

その理由は

 

ニベアには紫外線防止剤が配合されていない

ニベアに限らずクリームや乳液は、肌の角層の透明度がアップする為

紫外線を通しやすくなる

 

などになるそう。

 

なので、ニベアを顔に塗る場合は

 

夜だけにして、朝のスキンケアには使用しない

外出する場合は、ニベアを塗った上に日焼け止めを塗る

 

などをするといいそうですよ。

 

実は、ニベアから顔用の

日焼け止めクリームも出ているってご存知ですか?

 

ニベアの顔用サンクリームケア

UVクリームになります。

SPF50+なので安心ですよね!

 

普通のニベアクリームにも配合されている

保湿剤も入っているので保湿効果も◎!

白浮きすることなく均一に塗ることができるので

化粧下地としても使えます。

 

光拡散パウダーも配合されているので

顔の毛穴の凹凸をしっかりカバー!

 

朝のスキンケアにニベアを使った場合は

この日焼け止めクリームをしっかり塗って

顔の日焼けをブロックしちゃいましょう。


スポンサーリンク



関連記事:朝と夜の体重どっちが本当?体重差の理想や平均はどれくらい?

ニベアを顔に塗るのは危険?ニベアの正しい使い方

ニベアは顔に塗ってOKではあるものの

間違った使い方をしてしまうと

かゆみや日焼けなどに繋がる可能性が

あるようでした。

 

顔に塗る場合は、正しい使い方をすることが

大切なようでしたよね。

では、どのように使うのが正しい使い方なのかを

紹介していきたいと思います。

 

ニベアの顔への使い方はいくつかあるようです。

ひとつずつ見ていきましょう!

 

ニベアの使い方①ニベアでパックをする

 

ニベアを顔に塗る使い方でおすすめされている方が

とても多かったが、このニベアの顔パック!

 

特に乾燥している季節におすすめで

お肌がしっとりすると人気の使い方になるようでした。

 

動画でも言っていますが

お風呂の湯船につかりながら

行うのがおすすめで、方法は

 

1、洗顔後の濡れた肌にニベアを厚めに塗る

2、蒸しタオルを10~15分程顔に乗せてパックする

3、使ったタオルでニベアを拭き取る

4、化粧水を含ませたコットンでさらに丁寧に拭き取る

 

に、なるようです。

 

その後、顔の肌に残ったニベアのクリームを

洗い流して、通常のスキンケアで肌を

整えていくといいそうですよ。

 

ニベアを使い方②スキンケアで使う

 

続いて見ていく使い方は

通常のスキンケアで化粧水の後に

乳液やクリームとしてニベアを使う

使い方になります。

 

化粧水を塗った後にニベアを

塗っていくのですが

ニベアのテスクチャーが固い為

顔に馴染みにくい場合もあるそう。

 

その場合は、ニベアを手にとって

少し両手で温めてから顔に覆うように

ハンドプレスしていくといいそうですよ。

 

また、動画でも使っていますが

ニベアをクリームとして使う場合

こちらのハトムギの化粧水を使うのが

おすすめなのだとか!

 

天然植物成分の保湿&美肌効果が

期待できる化粧水になるのですが

このハトムギの成分を肌に浸透させるには

化粧水を顔につけた後、しっかりガードして

蒸発を防ぐことが大切になるそうです。

 

そのガード役にニベアはピッタリ!

 

お肌に嬉しいハトムギの成分を

ニベアがしっかりガードして

蒸発を防いでくれる為

肌に浸透しやすくなるようですよ。

 

動画のように、ハトムギ化粧水も

コットンパックして肌にしっかり浸透させおくと

美肌効果がグンとアップしそうですよね♪

 

ただし、先の通り日焼けの危険がある為

夜は問題ないのですが、朝、ニベアを

スキンケアに使用する場合は

日焼け止めを塗るようにしてくださいね。


スポンサーリンク



 

ニベアの使い方③下地と混ぜて使う

化粧下地とニベアを混ぜて使うと

化粧崩れが防げると言われているそうです。

 

特に、ファンデーションが

粉浮きしてしまう方におすすめで

下地の潤いがニベアによってアップするので

皮脂の分泌が抑えられるそう。

 

自分に合った分量を調節して

ベタつく場合はティッシュでオフするといいそうですよ。

 

ただ、こちらも日焼け止め対策を

万全にすることは忘れないでくださいね。

 

ニベアの使い方④ヘアケアに使う

実は、顔だけではなくニベアは

ヘアケアにも使えちゃうそうです。

「へー!なるほど!」と、ちょっと

面白い使い方があったので

いくつか紹介したいと思います。

 

洗い流さないトリートメントとして

ニベアは髪の乾燥も防いでくれるので

ドライヤーの熱からも

しっかりガードしてくれるそう。

 

髪を洗った後、タオルドライをしたら

髪にニベアをつければOK!

ドライヤーの熱から髪を守りつつ

ツヤツヤな髪へと導いてくれるそうですよ。

 

ヘアパックとして

髪をブラッシングしたら

髪の傷んでいるところにニベアを重点的に塗って

蒸しタオルをし、シャワーキャップをして

じっくり浸透させた後、先発すればOK!

しっとりツヤツヤな髪になるようですよ。

 

ヘアワックスとして

ニベアはツンツン飛び出てしまう毛を直したり

静電気でパサつく髪にも使えるそう。

指で少量のニベアを取って、気になるところに

なじませればいいそうですよ。

 

ニベアの使い方⑤クレンジングやパーツのケアにもおすすめ!

 

油分を多く含むニベアは軽めのメイクあれば

クレンジングとしても使えるそう。

 

使い方は簡単

1、メイクの上から顔全体にニベアを塗る

2、数分後メイクとニベアをなじませる

3、洗顔料で洗い流す

 

と、いいそうです。

 

動画でもメイクとニベアが

すんなりとなじんでいる様子が

よくわかりますよね!

 

また、動画にある通りネイルケアとして

ニベアを使うのもおすすめで

爪や甘皮にニベアをなじませると

乾燥知らずの美しい手やネイルに!

 

ニベアを唇に塗ってラップをする

リップケアもおすすめですが

動画のようにニベアと砂糖

ベビーオイルを混ぜてスクラブとして

使ってもいいようですよ。

 

体はもちろん、顔や髪

指の先までニベアでスペシャルケア!

美人度をますますアップさせちゃいましょう。


スポンサーリンク



関連記事:汗で前髪がびしょびしょにならないための方法9選!

顔に塗るニベアの量はどのくらいが適量?

ニベアは、顔に塗っても

嬉しい効果がある上に、コスパも安い

・・となると、つい、多目に

塗りたくなってしまいますが

実はニベアは、それはNG!

 

多く塗ればそれだけ効果があるのかというと

そういうわけではなく、適した量=適量を

顔に塗ることが大切なようです。

 

なぜなら、先の通りニベアは油分が多く

肌に残ってしまう危険があるクリームなので

多い量を塗ると肌トラブルの

原因になってしまうから!

 

その為、肌に薄く塗ることが大切で

薄く塗るだけでもニベアは

十分にその効果を発揮してくれるので

適量を薄く塗ることが大切なようです。

 

とはいえ、適量ってどのくらい?

悩んでしまいますよね!

私が調べたところでは、スキンケアに

利用する場合はパール1粒程度でOKになるそう。

 

また、ニベアは顔に置いて顔の上で伸ばすよりも

両手の平で温めた後、顔になじませて

ハンドプレスするのがおすすめのようです。

 

少しの量で効果が期待できるニベアですから

たっぷり塗る必要はナシ!

適量を優しく顔になじませて使うようにしましょう。

 

なお、ニベアパックなどで多目に塗った場合も

余分な油分は、しっかり落とすことが

大切になるようですよ。

まとめ

ニベアを顔に塗るのは危険なのか。

かゆみや日焼けをしてしまうのか。

また、正しい顔への使い方を見てきました。

 

正しい使い方をすれば顔に塗っても問題はなく

嬉しい効果が期待できるようでしたよね!

 

お肌にもお財布にも嬉しいニベア!

正しく使って、乾燥知らずのお肌を

手に入れちゃいましょう!


スポンサーリンク