節電に効果があると言われているサーキュレーター。

見た目は扇風機のようで、今は家電量販店なので

よく見かける商品ですよね。

 

そもそもみなさんサーキュレーターとはなにかご存知ですか?

 

サーキュレーターを扇風機代わりに購入していく

ご家庭も多いかと思いますが、サーキュレーターは

空気を循環させる機械なのです。

扇風機は風を起こす機械なので根本的なところが違いますよね。

 

ではそんなサーキュレーター。

どのようなところに置くと効果があるのでしょうか。

設置場所や効果的な使いかたについてご紹介します!



スポンサーリンク





サーキュレーターはどんな機械?効果は?

上記で説明したようにサーキュレーターは

空気を循環させる機械として販売されています。

扇風機と比較したほうがわかりやすいと思うので

扇風機と比較していきますが

 

<扇風機>

・風を起こす機械

・身体に風を当てる機械なので首振り機能など機能が充実している。

・風が届く距離が短い

・夏場活躍する

 

<サーキュレーター>

・風を循環させる機械

・強い風を遠くに送る

・扇風機よりも機能は少ない

・オフシーズンがなく一年中使える

 

比較してみると全く違う機械ですよね。

サーキュレーターは部屋の暖かい空気と冷たい空気を混ぜあわせ

強い風にしてまっすぐ送ります。

 

またサーキュレーターは夏場だけではなく

冬の寒い時期にも活躍するのでとても便利な家電です。

大体サーキュレーターをつかうときはエアコンとの併用が

オススメだと思います。



スポンサーリンク




サーキュレーターは効果なし?効果的な使いかたや設置場所!

サーキュレーターの基本的な使いかたは

エアコンと併用し、エアコンの風を部屋全体に行き渡らせ

効率よく部屋の隅々まで風を送る、というもの。

 

エアコンを使っても広い部屋等の場合、なかなか部屋全体に

暖かい風や冷たい風が行き渡らない、なんてことありますよね。

そういう時にサーキュレーターを利用することで

離れているところにもエアコンの風が循環してくれるわけです。

 

効果がない場合もあります。

例えば狭い部屋などはサーキュレーターがなくとも

エアコンの風は循環されますよね。

サーキュレーターは広い部屋などで効果を発揮する家電だと思います。

 

また、部屋の大きさに寄ってサーキュレーターの

大きさも変えないと効果がないようです。

購入を考えている方は部屋の広さなどをしっかり確認してから

購入すると良いと思います。

 

こちらは8畳用のサーキュレーターです。

風量調節や角度調整、静音モードも搭載された

サーキュレーターにしては多機能な商品です。

コンパクトサイズなのに大風量で部屋の空気を

効率用循環してくれます。

 

では、サーキュレーターはどのように使えば効果的なのか。

サーキュレーターの設置場所などがとても重要になってきます。

 

冷房の場合、エアコンは部屋の空気を、

設定した温度になるよう冷やしてくれます。

しかし、暖かい空気というのは上にたまり冷たい空気は下にたまりますよね。

 

エアコンが高い位置に付いていることでエアコンはエアコンのそばの空気温度を

部屋の温度と認識してしまうのです。

 

そのため下の空気は十分冷えているのにエアコンは

自分の周りがまだ設定温度になっていないので頑張って部屋を冷やそうとします。

すると、部屋の温度が下がりすぎてしまうだけでなく、

無駄なエネルギーを使ってしまい光熱費の無駄遣いになってしまうのです。

これは冷房だけでなく暖房でも同じことが言えます。

 

そんなときにサーキュレーターの出番!

 

背が低いサーキュレーターは冷房の場合、エアコンを背に

運転させると下にたまった冷たい風が部屋中に拡散され、

部屋中に循環させてくれます。

その他にもエアコンから離れた位置からエアコンに向けて

サーキュレーターを置くという方法もありますよ。

 

暖房の場合は

上の方に暖かい空気があるのでサーキュレーターを上に向けて置くことで

天井に貯まった暖かい空気を部屋全体に循環させてくれるのです。

その他にも背の高い家具の上などにサーキュレーターを設置し

下に向かって風を送り空気を循環させる方法があります。

 

サーキュレーターは扇風機のようなデザインをしていますが

実は夏場よりも冬場に使うほうがおすすめです。

なぜなら、冷房よりも暖房のほうが電気代がかかるからです。

 

実はサーキュレーターはエアコンとの併用の他にも

梅雨の時期などの部屋干しや換気などにも役立つそうです。

なかなか乾かない洗濯物もサーキュレーターを使えば

あっという間に乾いてしまいますよ♪

 

しかもジメジメで部屋干ししている部屋に嬉しい効果のある

アロマ対応のサーキュレーターなども販売しているようなので

ぜひチャックしてみてくださいね!

 

こちらの商品は左右首振り、リモコン操作、9段階風量に

アロマトレイが付いた多機能のサーキュレーターです。

またタイマー機能も搭載されています。

 

冷暖房の部屋では効率よく空気を循環させ、

ジメジメした部屋でも換気をしてくれます。

また、アロマトレイが付いているので部屋中に

いい香りを運んでくれるのです。

 

その他にもマイナスイオンを発生させてくれるので

空気清浄効果もバッチリな商品でオススメです♪

 

ではサーキュレーターは省エネにどれだけ効果があるのか

見ていきましょう!



スポンサーリンク




関連記事:靴のサイズが大きい時の調整方法!つま先やかかとをうまく調節する方法を詳しく解説!

サーキュレーターの省エネ効果!節約に効果はある?

1台2,000円から6,000円のサーキュレーター。

一体どれだけ節電につながるのか。

 

サーキュレーターは一日8時間ほど使用した場合、

一日にかかる電気代は10円ほど。

 

エアコンの場合は種類によって様々ですが

だいたい6畳用のエアコンを1日8時間使うと100円ほど

かかるそうです。

そして温度設定を1度変えるだけで電気代の10%が変動するとか…。

 

では気になるエアコンとサーキュレーターの併用で

どのくらいの節電効果があるのかというと…

 

なんと一ヶ月の電気代が半分になるほどの効果があるそうです!

 

エアコン代が1ヶ月3,000円だとして、サーキュレーターを

併用すると1,500円ほどに減るんだとか…!

 

サーキュレーター代も300円ほどなので十分と言えるほどの節約です!

 

なぜこんなに違いが出るかと言うとエアコンのみを運転した場合と

サーキュレーターと併用してエアコンを運転した場合では

設定温度が同じ温度でもサーキュレーターと併用して使用した場合のほうが

体感温度がとてもあたたかく、1度下げても十分暖かいそうです。

 

上記でも説明したように1度変えるだけで10%の電気代が

変動すると言うことでサーキュレーターと併用して使ったときのほうが

電気代を安くすることができる、というわけです。

関連記事:扇風機とサーキュレーターどっちがいい?比較や違い!電気代が安いのは?

 

こちらはDCモーターを使用し、消費電力を約5Wと

とても省エネルギーなサーキュレーターになっています。

また本体もとてもスリムでどこにでも置けるくらい

薄いデザインになっています。

 

そのため重さも1キロととても軽く女性でも

簡単に持ち運ぶことが出来ますよ。

 

タイマー設定も可能で風量も4段階。

手動で角度も簡単に変えることができるので

どんな向きにも風を送ることが出来ます。



スポンサーリンク




関連記事:関東の川遊びの穴場スポット!無料・日帰りで行ける所はココ!

まとめ

いかがでしたか?

サーキュレーターの効果的な使いかたとして

エアコンと併用して利用する

冷暖房で設置位置を変える

洗濯物の室内干しなどにも効果的

節電にもつながる!

が挙げられました。

 

しかしサーキュレーターにもデメリットがあり、

音がうるさいものがあったり掃除しづらいタイプがあったりします。

 

購入する場合は値段だけでなく、機能もしっかり

確認して購入しましょう。

サーキュレーターをうまく利用することで

快適な生活をおくることが出来ますよ♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。



スポンサーリンク