キンキンに冷えた緑茶とよく合うわらび餅。

 

ほんのり甘くて、もちもちした食感がたまりません。

 

和菓子の中でも、

わらび餅が好きな方も多いのではないでしょうか。

 

そんなわらび餅ですが、実は

ダイエットに効果的だということをご存知でしたか?

おいしいものを食べてダイエットになるなんて、

夢のようですね。

 

いったいわらび餅はどんな風にダイエットに効果的なのか、

どんな栄養や効能があるからダイエットに良いのか、

気になる点を詳しく調べてみました!

 

ぜひ参考にしてみてください!



スポンサーリンク





わらび餅の栄養と効能は?

「わらび餅ダイエット」と言われるほど、

低カロリーでダイエットに適している和菓子として

以前より知られているわらび餅。

 

そんなわらび餅には、いったいどんな栄養素があるのでしょうか?

また、それら栄養素はダイエットに

どのような効果を与えてくれるのでしょうか。

 

わらび餅の栄養

まずはわらび餅に含まれる栄養素を見ていきましょう。

 

実はわらび餅には原料となるでんぷんだけではなく

その付属品のきな粉などにも

ダイエットに嬉しい栄養素が含まれているのです。

 

わらび餅に含まれている栄養素を具体的に紹介すると、

 

食物繊維

イソフラボン

 

になります。

 

それぞれの栄養素が、

ダイエットにどのような効果があるのかを

詳しく見ていきましょう!

 

わらび餅の栄養「食物繊維」の効能!

食物繊維には、腸内環境を整える作用があります。

そのため、便秘解消に大変役立ちます!

 

便秘が解消することで、体内の老廃物は一気に排出されます。

老廃物の排出機能が正常だと、体に嬉しいことばかりなのです!

 

なぜなら不要物があることで、代謝が悪くなるため

余分な脂肪がつきやすかったり、

肌に吹き出物ができやすくなったりするからです。

 

老廃物は、栄養素が吸収されて

既に体には不要になった食品もそうですし、

余分な脂肪や油も、すべて老廃物となっています。

 

本来は、それら不要物は排出されるのですが、

便秘の方だと1週間以上も体内に残ることも。

 

体内に残ったまま、というのも気持ち悪いですし、

それがまた脂肪として戻ってくるのも耐えられません。

 

それを防いでくれるのが「食物繊維」!

ここはぜひ、積極的に摂りたい栄養分ですね!

 

わらび餅の栄養「イソフラボン」の効能!

イソフラボンは、わらび餅にかけるきな粉に含まれています。

イソフラボンには代謝を上げる効果があるため、

脂肪燃焼効果も期待できます。

 

体の代謝があがると、1日の消費カロリーも増えるため、

太りにくい体へと変化していきます!

 

さらにきな粉には、食物繊維も豊富に含まれています。

 

食物繊維の効果も合わせて、

かなりダイエットには期待できる栄養素ですね!



スポンサーリンク




わらび餅ダイエットの注意点!

ここまでの項目で、

わらび餅がこんなにダイエットに効果的だったなんて・・・!

と思っていただけたらとても嬉しい限りです。

 

しかし!

どのわらび餅でも良い、というわけではありませんよ。

必ず「わらび粉」から作られるわらび餅を選ぶ必要があります。

 

ん・・・?!わらび粉とは?

どうやって見分けるの?

何か違いがあるのか?

 

以下の項目から、その疑問にお答えします。

ぜひわらび餅の奥深い世界を知っておきましょう!

 

わらび餅の原料

まず、わらび餅が何でできているかを知っておきましょう。

 

実は、和菓子屋さんで売っているものと、

コンビニやスーパーで買えるものには違いがあったのです。

 

わらび餅の原料は、山菜のわらび(蕨)の根から作られる

でんぷんが原料となっています。

 

これを「わらび粉」と呼びます。

 

実はこのわらび粉、10キロのわらびからは

わずか70グラムしか採れないのです!

 

つまり、純粋にわらび粉を使って作られるわらび餅は

大変貴重で高価な和菓子。

量も多くは作れません。

 

わらび粉で作られたわらび餅は、

和菓子屋さんでのみ取り扱っているところが多いようです。

 

現在では、コンビニやスーパーでも

手軽にわらび餅を購入できるようになっていますが、

それはサツマイモのでんぷんや、

くず粉などをブレンドして作られたもの。

 

ブレンドしたわらび粉は、「わらび餅粉」と呼ばれています。

純粋なわらびから作られたでんぷんではない、

ということが表示からもわかりますね。

 

だから大量に販売することができるのです。

 

わらび粉とわらび餅粉にそこまで違いはあるの?

私自身、今まで食べていた

スーパーやコンビニで売っているわらび餅が

本当のわらび餅だと思っていました。

 

そのため原料が全く違い、かつわらび粉で作られたわらび餅は

非常に希少価値の高いものだなんて全く知りませんでした。

 

そうとは理解しているものの、やはり双方にはどんな違いがあるのか、

腑に落ちないのが正直なところです。

 

食べた感じ、変わらないので・・・

 

ですが!驚きの事実。

わらび餅粉はサツマイモのでんぷんがブレンドされているため、

「糖分」が非常に多いそうです。

 

和菓子というと、砂糖やバターを大量に使用した洋菓子よりも

糖分が非常に少ないヘルシーなお菓子です。

 

それにもかかわらず、わらび餅粉には糖分の高いサツマイモのでんぷんが

使われているため、結局は糖分の高いおやつと化しているわけですね!

 

糖分を撮りすぎると、消化しきれなかった糖分が、

どんどん脂肪として蓄えられていきます。

 

その結果、皮下脂肪がつき土偶のような体型に・・・

 

そう考えると、糖分はダイエットの大敵なのです。

わらび餅はカロリーが低そうだから、

となんとなく食べていては

糖分の摂りすぎにつながってしまうかもしれません。

 

次の項目で、わらび餅のカロリーを調査してみましたので

ぜひ参考にしてみてください!

 

わらび粉とわらび餅粉にカロリーの違いはあるの?

わらび粉ではなくわらび餅粉を使用すると、

カロリーにも違いが出てきます。

 

和菓子屋さんで売っているわらび餅と、

大手コンビニで扱うわらび餅のカロリーを

比較してみましょう。

 

・和菓子屋さんで売っている、

「わらび粉」のわらび餅→100グラム約170キロカロリー

・セブンイレブンの「京風きなこのわらび餅 黒蜜入り」→189キロカロリー

・ファミリーマートの「とろーり食感のわらび餅」→223キロカロリー

 

やはり糖質が多い分、

コンビニスイーツのほうがカロリーが高いですよね。

 

それに、コンビニスイーツの場合

すでに黒蜜がかかっているもののほうが多く、

その分のカロリーも増えています。

 

ここで危険なのが、

コンビニスイーツのわらび餅だけでは足りなくて、

ついついほかのお菓子にも手が伸びてしまうこと。

 

わらび餅は大きさ的にも食べやすく、

やわらかいので、ついパクパク口にしてしまいがち。

満足感が得られないため、他のお菓子も食べてしまう・・・

という悪循環です。

 

そのような経験はありませんか?

私はしょっちゅうです。

 

そうなると、1日に推奨されるおやつのカロリーの

200キロカロリーは優に超えてしまう、というわけです。

 

コンビニスイーツによっては、わらび餅だけで超えてしまうことも。

 

我慢はストレスの元なので、食べてはいけないものではありません。

そのぶん、食べ方に注意しなければいけませんね。



スポンサーリンク




ダイエットに効果的なわらび餅の食べ方はある?

わらび餅にはダイエットに効果的な栄養がある反面、

高カロリーな商品もある点や、

食べやすいためつい食べ過ぎてしまう点、

というデメリットも考えられます。

 

そこで、わらび餅をダイエットに生かすために

最適な食べ方を調べました!

 

わらび粉の栄養と効能も考慮した食べ方ですので、

ぜひご覧ください。

 

よく噛んで食べる!

わらび餅はやわらかいため、

そこまで噛まなくても飲み込むことはできます。

 

ですが、それは食べ過ぎの原因になりますよ!

 

よく噛むことで、満腹感を得られるため、

食べ過ぎの防止になります。

 

また、細かく砕かれた食べ物は消化吸収がされやすく、

栄養素の食物繊維の効果もしっかりと発揮されます。

そのため、よく噛むことはお通じを良くすることにもつながります!

 

わらび餅のもちもちした食感を良く噛みしめてみてくださいね!

 

黒蜜はかけない!

黒蜜は、糖分の塊です。

 

コンビニスイーツのように、

すでにかかっている商品は仕方がないのですが、

自分でかけるタイプのわらび餅であれば、

黒蜜をかけないことが重要です。

 

きな粉だけでも、

きな粉本来のふんわりした優しい甘さが

楽しめるはずです!

 

もし甘さに物足りない気がしたら、

苦みの強い緑茶と一緒に食べると、

甘さを感じやすくなるためおすすめです!

 

緑茶はカロリー0ですので、気にせずに飲めます。

食べ合わせの工夫も重要なんですね!

関連記事:ゆで卵の殻が剥きにくい原因は?簡単にむく方法をご紹介!

ダイエットにおすすめのわらび餅を知りたい!

わらび粉を使ったわらび餅、

早速ダイエットに取り入れてみたい!

と思いませんでしたか?

 

ですが、ダイエットに効果的なのはわかったけれど、

わらび粉を使ったわらび餅は

そう簡単に手に入らないのでは・・・

と不安になりますよね。

 

安心してください!

わらび粉100%のわらび餅を見つけてきました!

 

見つけるコツは、「本わらび餅」と記載のある商品です。

「本」とつくわらび餅は、わらび粉を使って作られたわらび餅で、

サツマイモのでんぷんなどのブレンドはされていません。

 

それでは早速、商品をご紹介します!

こちらが、わらび粉100%のわらび餅です。

 

 

このわらび餅には「西わらび粉」が使用されています。

 

「西わらび粉」とは、岩手県西和賀町で栽培されているわらびで、

そのわらびから採る希少なわらび粉です。

 

豪雪地帯の寒い冬を乗り越えたわらびには、

とろっとした食感があるのだそう。

 

そして、わらび粉100%の醍醐味である

わらび特有の風味も楽しむことができるようです!

 

わらび餅のダイエット効果もさることながら、

わらび本来の味わいと、

わらび餅の食感を楽しめる、なんとも贅沢な一品です。

関連記事:ギーとバターの違いは?食べ方や使い方のおすすめは?

これぞダイエットに最適なわらび餅!

わらび粉を使ったわらび餅、

一度試してみたくなりませんでしたか?

 

ただ、値段が値段。

そう簡単にはダイエットのために購入できるかというと、

そうではないですよね。

 

実際、贈答用に設定されていますし、

黒い箱に入った超高級感も漂っているため、

なかなか自分用には買いにくいものです。

 

そんな方のために、もう一品!

今度は、本わらび餅ではないものの、

0カロリーのわらび餅をご紹介します。

 

 

食べた人の感想によると、食感や味は、

通常のわらび餅と変化がないとのこと。

 

ゼロカロリーのため、砂糖は不使用です。

そのかわり、甘さを感じさせるような

添加物が加えられています。

 

さらに嬉しいことに、こちらの商品を食べても

さほど血糖値は上がらないとのこと。

 

糖尿病の方や、妊娠高血圧症の方に勧めているのも

うなずける品物ですね!



スポンサーリンク




関連記事:さつまいもで糖度が高い品種!甘い種類はコレ!

まとめ

わらび餅は、食物繊維ときな粉のイソフラボンの効果で

ダイエットに効果的な和菓子です!

 

わらび餅が好きな方も、

今まであまり意識していなかった方も、

これを機におやつをわらび餅にシフト

してみてはいかがでしょうか?

 

ダイエットに嬉しい効果だけでなく、

和の風情も感じ、おやつタイムにほっこりしてくださいね。