プルンとした食感がたまらない、わらび餅。

きなこや黒蜜とからめて・・最高ですよね!

 

和のスイーツの代表選手ともいえる

わらび餅ですが、このわらび餅の

保存方法ってご存知ですか?

 

たくさんのわらび餅を頂いた!

美味しそうだからと

わらび餅を買いすぎてしまった!

または作りすぎてしまった!

そんな場合は、どうすればいい?

 

今回は、わらび餅の保存方法や

保存期間、冷凍や常温はどうなのかなどを

詳しく解説していきたいと思います。


スポンサーリンク


わらび餅の保存方法は冷蔵?常温?保存期間は?

プルンとした食感が魅力の

わらび餅。

 

あの食感をキープするには

わらび餅をどう保存するのが

いいのでしょうか。

常温?冷蔵?

また、その保存期間は?

 

わらび餅の保存方法や保存期間

ひとつずつ見ていきましょう!

 

わらび餅の保存期間は?

まずは、わらび餅の保存期間を

見ていきましょう。

 

実は、わらび餅の消費期限や

賞味期限はとても短く

その為、保存期間もとても短いそうです。

 

そもそも、わらび餅とは平安時代の

後醍醐天皇の好物だとされているのですが

このわらび餅は、あの植物の山菜「わらび」の

根からとったでんぷんで作られています。

 

このでんぷんは、わらび粉と

呼ばれているのですが

このわらび粉はわらびの根から

5%ほどしか取れない

とても価値の高いものになるそうです。

 

しかも、その保存期間はとても短く

このわらび粉から作られたわらび餅の

保存期間は1~3日とされているそうです。

 

その為、入手しやすいスーパーなどで

市販されているわらび餅は

芋の澱粉やわらび粉以外のでんぷん、

水、砂糖などが主原料とされているものも多いそう。

 

それらのわらび餅だと

保存期間は2~3日になるそうです。


スポンサーリンク



わらび餅の保存方法は常温?冷蔵?

わらび粉だけで作られたわらび餅も

それ以外のでんぷんなどが入っているわらび餅も

いずれにしてもわらび餅の

保存期間はとても短いですよね!

 

短い保存期間のわらび餅。

どのような保存方法を

するのがいいのでしょか。

 

実は、わらび粉だけで作られているわらび餅や

他のでんぷんとブレンドされていても

わらび粉が多いわらび餅は

常温で保存することが

望ましいとされているそうです。

 

とはいえ、常温での保存方法だと

夏場などは心配ですよね?

 

冷蔵庫に入れてダメなの?

気になるところですが

やはり冷蔵庫はあまり望ましくないそう。

 

その理由は、冷蔵庫などの低温で

保存すると、わらび餅が

固くなったり白く変色したり

してしまうから。

 

わらび粉が多いわらび餅でなくても

やはり冷蔵庫で保存することで

乾燥して固くなり、あのプルンとした

わらび餅の食感がなくなってしまう

ことが多いそうです。

 

しかも、冷蔵庫に保存したとしても

やはりその保存期間は3日程。

 

わらび餅のあのプルンとした食感を

残しておきたい場合の保存期間としては

しっかりとラップなどで密閉することで

1日くらいならば冷蔵庫で

保存できるとされているそうです。

 

ただ、わらび餅の原材料などでも

保存期間は変わってくるそうなので

わらび餅の原材料を

きちんと確認することも大切!

 

保存料が使用されている

わらび餅であれば、1週間程の

保存期間になることも多いそうですよ。


スポンサーリンク



わらび餅は冷凍保存できる?保存期間は?

やはり意外とデリケート!

 

あのプルンとした食感を

キープしたい場合は

常温での保存方法が望ましいようでした。

 

常温だと傷んでしまうのではないかと

気になるところではありますが、基本的には

わらび餅は、記載されている消費期限を参考に

常温で保存し、できるだけ早めに食べたほうがいいと

されているようです。

 

ゆっくりじっくりわらび餅を

味わいたいのに・・残念!

 

っと、嘆くのはまだ早い!

 

実は朗報があります!

 

なんと、わらび餅の保存方法!

冷凍での保存も可能なのだとか!

 

これは嬉しいですよね!

ゆっくりわらび餅が楽しめます。

 

さっそく、わらび餅の冷凍での

保存方法を見ていきましょう!

 

わらび餅の冷凍の保存方法!

美味しい和のスイーツ!

わらび餅の冷凍での保存方法は

ジッパー付きのパックなどに入れて

しっかり空気を抜いて冷凍するだけ!

 

出来る限り空気を抜くことがポイントで

真空の状態にすることで

美味しいわらび餅の状態を

キープできるようです。

 

また、わらび餅のみを冷凍して

きなこなどは食べる直前に

かけるようにしてくださいね!


スポンサーリンク



冷凍したわらび餅を解凍する方法!

しっかり空気を抜いて冷凍した、わらび餅。

美味しく食べるにはどのように

解凍するのがいいのでしょうか!

 

答えは、自然解凍!

 

冷凍したわらび餅は

常温で自然解凍して

食べるといいそうです。

 

ちなみに、完全に解凍する前、

半解凍の状態のわらび餅は

シャキシャキとした食感を

楽しめるそう。

 

解凍する前にちょっと

シャキシャキのわらび餅を

食べてみるのも

いいかもしれませんよね。

 

冷凍保存後、解凍したわらび餅は

ラップをかけたり、密閉容器に

保存したりすることで

翌日まで美味しく食べることが

出来るそうです。

 

プルンプルンのわらび餅を

ゆっくりじっくり

味わっちゃいましょう!

 

ただし!

 

冷凍保存後、一度解凍した

わらび餅を再び冷凍するのはNG!

食べきれる分だけ

解凍することが大切なようです。

冷凍したわらび餅の保存期間は?

ゆっくりじっくり味わう為に

冷凍したわらび餅。

 

冷凍保存したわらび餅は

どのくらいの保存期間に

なるのでしょうか!

 

冷凍したわらび餅の保存期間は

基本的には、約1ヶ月!

 

常温や冷蔵だと保存期間が

とても短かったわらび餅ですが

冷凍することで約1ヶ月もの

保存期間になるそうです。

 

これは嬉しいですよね!

ゆっくりわらび餅が楽しめそうです。

 

ただ、わらび餅によっては

「冷凍はNG」としている

わらび餅もあるので要注意!

 

予め、わらび餅の説明書きなどを

しっかりチェックしてから

冷凍するようにしましょう。

 

また、冷凍保存が可能とはいえ

正直、やはり作りたてや、

買いたてが美味しかったりもしますよね?

 

しっかり空気を抜いて冷凍したつもりでも

どうしても固くなってしまったりするものです。

 

そんな場合は、抹茶アイスや

バニラアイスと合わせて食べると

いいそうです。

 

アイスをプラスしてアレンジすることで

多少固くなったわらび餅でも

美味しく頂けるようですよ。

 

冷凍保存したわらび餅!

万が一、固くなってしまった場合は

お手製の和風スイーツとして

堪能してくださいね!


スポンサーリンク


続きは次のページへ

PAGE 1 PAGE 2