ポケットチーフといえば、”ちょいオシャレ”の代名詞ですよね。

 

普通のスーツでも、胸ポケットからステキなポケットチーフが

顔をのぞかせているだけで、かなりオシャレっぽく見えます。

 

ではそんなポケットチーフは一体どこで手に入るのでしょうか。

 

ここではポケットチーフの安い店はどこなのか、

また100均にあるのかどうかなども紹介します。


スポンサーリンク


ポケットチーフとは?ハンカチとは違う?

ポケットチーフの安い店はどこなのか、また100均にあるのかどうかなども紹介する前に、

まずはポケットチーフについて軽く説明しておきますね。

 

ポケットチーフとは、胸ポケットに入れるオシャレ用の四角布のことです。

 

ところで、ポケットチーフに似た言葉でハンカチというものがありますよね。

ではポケットチーフとハンカチはどう違うのでしょうか。

 

ポケットチーフもハンカチも元は同じもので、手を拭くものでした。

 

ただ、現在はハンカチといえば手を拭くものとして特化したものになり、

ポケットチーフといえば胸ポケットに飾るものとして特化したものになっています。

 

またポケットチーフは飾るものに特化したものとはいえ、基本ただの布なので

ハンカチのように手を拭いたり何かを拭ったりすることにも当然使えます。

 

ただ、見た目重視になっているのでハンカチほど吸水性などはよくありません。

何かを拭ったとして、その時ついたシミがハンカチより落ちづらいこともあります。

 

汚れを気にしなければ、

ポケットチーフをハンカチ代わりに使っても問題はありません。

 

また、ハンカチもオシャレなものはポケットチーフとして使えなくはありません。

ただ、芯が弱くてヘタレやすく、ポケットの中で垂れ下がってしまうことがあります。

 

このようにポケットチーフもハンカチもお互いの役割を交換して使うことができますが、

本来の仕事とは違う為にあまりおすすめはできません。

 

ハンカチとして使いたいならハンカチを、ポケットチーフとして使いたいなら

ポケットチーフと名前をつけられているものを用意する事をおすすめします。


スポンサーリンク



関連記事:合皮の臭い取り!酢やドライヤー・重曹が効果的?

ポケットチーフは普通に買うと高い!

ポケットチーフはハンカチとよく似ていますが、それなりの店で「ポケットチーフ」と

名付けられているポケットチーフを買うとなると、かなり高くなります。

ブランドものになると5000円を超えることもあるんですよ。

 

確かにポケットチーフはポケットに入れるだけで服をオシャレに見せてくれますが、

ほんの少ししか外に見せず用途はハンカチとほぼ同じなのに

かなり高額なので、実際のところ中々手が出にくい商品になります。

ポケットチーフはダイソーなどの100均にある?

さて、「高い」と評判のポケットチーフですが、では「安い」と評判の100均に

ポケットチーフは売っていないのでしょうか。

 

100均にもセリアやキャンドウなど色々お店がありますが、

ポケットチーフは大きめのダイソーだと売っていることがあります。

 

「100円のポケットチーフなんて、いくらなんでも安っぽすぎない?」と

思う人もいるかもしれませんが、ダイソーで売られているポケットチーフは安っぽくなく、

しかもそんなにじっくり見るものではないので評判もいいですよ。

 

種類もたくさんあり、またいちいちアイロンをかけるのが面倒くさいということ

結婚式などの時に使い捨てで買う人も多いです。

 

また100均にはネクタイや靴下も揃っているので、

急な冠婚葬祭にはハンカチや靴下、ネクタイなどを100均で揃える人もいるくらいですよ。

 

ポケットチーフがあるのはダイソーが有名ですが、

100均は物の品揃えの移り変わりが早いので、

以前はなくても現在は入荷している場合もあります。

 

安く手軽にポケットチーフを買いたい場合は、ぜひ近くの100均に行ってみてくださいね。


スポンサーリンク



関連記事:帽子で髪型が崩れる!髪がぺちゃんこにならない方法!

ポケットチーフが買える安い店は?1.シンプルさを選びたいならコチラ

ポケットチーフは100均に売っています。

 

ただ、中には「商品は良いのかもしれないだろうけど、100均で買うのは嫌だ」

という人もいると思います。

 

そこでここでは、

100均以外でいい感じのポケットチーフが買えるおすすめの安い店を紹介します。

 

オーソドックスなシンプルサテン

100均よりは高くなりますが、オーソドックスで値段以上にしっかりした品質の

ポケットチーフを売っているのがこちらのお店です。

 

色は多数ありますが、柄はなくどれも一色のみを使っています。

あまり柄に冒険したくない人やシンプルに抑えたい人におすすめです。

なんとなく地味な感じがしますが、サテン生地を使っていて布地がツヤツヤしているので、

ハンカチではなくポケットチーフだということが一目でわかります。

 

特にポケットチーフにこだわりがなく、「とりあえず無難なものを使いたい」という人は

ぜひこちらのポケットチーフから、自分の服に似合う色を選んでみてくださいね。

ポケットチーフが買える安い店は?2.柄ものを選びたいならコチラ

柄ものが3種類選べるお得なセット

ポケットチーフには、もちろん柄物もあります。

「無地よりは柄入りのものがいい!」という人におすすめなのが、

こちらのお店のポケットチーフです。

 

水玉やペイズリーなどよく見かけるメジャーな柄が一通り揃っています。

しかもこちらは3枚セットで税込み998円なので、

1枚当たりは約332円とかなりお買い得になっています。

 

3枚あれば使いまわすこともできますので、

柄ものが好きな人にはぜひおすすめしたいセットです。


スポンサーリンク



関連記事:雨の日は髪の毛がボサボサ・チリチリ!簡単にできる湿気対策をご紹介!

ポケットチーフが買える安い店は?3.ポケットチーフを畳むのが面倒な人はコチラ

ポケットチーフを畳むのが面倒な人へ

ポケットチーフはオシャレですが、

ただ四角に折ってポケットに入れるだけでは逆にダサく見えます。

 

ポケットチーフは、それなりのオシャレな畳み方をして

ポケットにしまってこそ輝くものです。

 

ですがその「ポケットチーフの畳み方が分からないんだけど…」という人も

いると思います。

 

そこでおすすめなのが、こちらのお店の「すでに畳まれているポケットチーフ」です。

こちらはポケットチーフがすでに折られた状態で縫い付けられており、

さらに台座がカードになっていることでポケットの中で

ヘタれることもないようになっています。

 

必要な時にカードを入れるようにさっとポケットに挿すだけでいいので、

畳み方など細かい作業が苦手な人にはぜひおすすめのポケットチーフですよ。

 

形状記憶しているポケットチーフならコチラも♪

こちらも、ポケットチーフを畳むのが苦手な人におすすめの、

「すでに折られた状態のポケットチーフ」です。

たださきほどと違うのは、畳み方ですね。

 

上記のは三角が3つ続いた形になっていますが、

こちらはふわっとした花のような形になっています。

優しく穏やかな印象があるので、

三角折りが少しとげとげしく感じた人はこちらの方がおすすめです。

 

こちらも台座がカードになっているので、

型崩れやヘタれを防止し、最後までカッコよく胸元を演出してくれますよ。

 

またこちらは安心の日本製で、品質に関しても何の問題もありません。

 

カラーは10種類あるので、必ずあなたのスーツに合う色があるはずです。

ポケットチーフの畳み方に頭を悩ませることもなく、気軽にオシャレを楽しめるので

ぜひ使ってみてくださいね。

まとめ

ポケットチーフは、普通の服をオシャレに見せてくれる便利な道具です。

ただ、ポケットチーフはそう何回も使うものではありませんし、基本飾るだけで

汚すようなこともありません。

ですから、敢えて高いものを買わなくても

ダイソーなどの100均や安い店で揃えるのもありです。

 

数種類買えばローテーションで使いまわすこともできるので、

ぜひ安いお店をうまく利用してくださいね。


スポンサーリンク