つい最近、3歳の姪っ子に

「メルちゃんとネネちゃんの

いちごの大きなおうち」をプレゼントした、私。

 

それはそれは、喜んでくれて

遊びに行くたびに、そのおうちで

メルちゃん&姪っ子&私の3人で遊んでいます。(笑)

 

ただ、噂によると、このメルちゃん。

髪の毛がチリチリ&ボサボサに

なることもあるのだとか!

そんなことになったら、姪っ子が悲しむ~!

 

そこで今回は、メルちゃんの髪の毛が

チリチリ&ボサボサになった場合の

お手入れ方法を調べてみました。

 

どうしたらサラサラな髪の毛に戻せる?

一緒に見ていきましょう。


スポンサーリンク


メルちゃんの髪の毛がチリチリ・ボサボサに!髪の毛のお手入れでNGなことは?

 

メルちゃん、大人気ですよね!

メルちゃん、ネネちゃん、ぽぽちゃん

レミンちゃんやソランちゃん・・が

現在のお人形の代表選手になるのでしょうか。

 

 

私の姪っ子は、メルちゃんと

ソランちゃんを持っていて

お風呂に入れたりお着替えをさせたりと

かいがいしくお世話をしています♪

 

姪っ子にヘアアクセサリーをプレゼントすると

まずは、メルちゃん達に付けるのが

お約束だったりするのですが

実はこういうお人形は、お世話をすればするほど

髪の毛がチリチリやボサボサになってしまうのだとか。

 

メルちゃんの髪の毛が

チリチリ&ボサボサになる原因としては

 

メルちゃんと一緒にお風呂に入る

メルちゃんの髪の毛をヘアクセサリーなどで結ぶ

メルちゃんを連れ歩く時に、頭や髪の毛をつかんでしまう

 

などになるそうです。

 

一度チリチリ&ボサボサになってしまうと

とても厄介で、クシやブラシではとかすことが出来ず

無理にとかすと髪の毛が抜けてしまう可能性もあるそう。

 

そこで、メルちゃんの髪の毛をサラサラにする方法で

お手入れをしていくのが望ましいのですが

まずその前に、メルちゃんの髪の毛に絶対に

やってはいけないことがひとつ!それは

 

「メルちゃんの髪の毛にドライヤーをかけること」

 

お風呂上りなど、メルちゃんの髪の毛が

濡れたからといって、ドライヤーをかけて

お手入れをするのはNGになるそうです。

 

そもそも、メルちゃんの髪の毛は

私達人間の髪の毛と違って合成繊維で出来ている為

熱に弱く、すぐにチリチリなってしまうそう。

 

ドライヤーだけでなく、ストーブや

ヒーターの前に置きっぱなしにするのもNGで

熱湯をかけてボサボサの髪の毛を

サラサラにしようと試みるのも要注意!

 

縮れた麺類のようにチリチリになってしまう

可能性があるそうです。

 

また、メルちゃんの髪の毛を食器用の

中性洗剤で洗うのもNG!

油汚れなどを落とす洗剤なので

メルちゃんの髪の毛の大事なキューティクルを

奪ってしまうそうですよ。


スポンサーリンク



関連記事:ドライアイスの遊び方!洗剤やスプーン・お湯など面白いのをご紹介!

メルちゃんの髪の毛がチリチリ・ボサボサに!髪の毛をサラサラにするお手入れ方法は?

メルちゃんの髪の毛には

ドライヤーがNGのようでした。

私達人間のお手入れ法とはやはり異なるのですね。

 

では次に、メルちゃんの髪の毛を

サラサラにするお手入れ方法を

見ていくことにしましょう。

 

実は、家にあるもので

チリチリ&ボサボサのメルちゃんの髪の毛を

サラサラにできちゃうのだとか!

そのお手入れ方法はいくつかあるようです。

 

メルちゃんの髪の毛をサラサラにするお手入れ方法①柔軟剤を使う

 

「髪の毛に柔軟剤?」

ちょっと意外に思ってしまいますが

先の通り、メルちゃんの髪の毛は合成繊維で

合成繊維は私達の洋服に使われる素材でもあります。

 

そもそも柔軟剤は、洋服の繊維1本ずつに

働きかけてふんわり柔らかく仕上げてくれるものなので

同じ合成繊維であるメルちゃんの髪の毛も

柔らかくサラサラに仕上げてくれるそうです。

 

柔軟剤のお手入れ方法は

 

1、洗面器などにぬるま湯を入れて、柔軟剤を溶かす

2、メルちゃんの髪の毛を洗面器に入れて濡らす

3、歯ブラシでメルちゃんの髪の毛をブラッシングする

4、お湯から上げて、髪の毛をコームなどでとく

5、タオルで髪の毛の水気をふく

6、水気がとれたら、もう一度コームでとく

7、自然乾燥する

 

に、なるようです。

 

私が調べたところでは

メルちゃんの髪の毛をサラサラにする

お手入れ方法としては

この方法が主流になるようで

多くの方が試され&おすすめされていました。

 

乾かすのはあくまで自然乾燥!

やはりドライヤーは厳禁のようですよ。

メルちゃんの髪の毛をサラサラにするお手入れ方法②ラップパックをする

 

むむ?ラップパック?

何やら丁寧なお手入れ方法な予感ですが

実はその通り!先の柔軟剤のお手入れ方法に

プラスαで、さらにメルちゃんの髪の毛を

サラサラできるお手入れ方法になるようです。

 

メルちゃんのチリチリ&ボサボサ度合いが

手強い場合はこちらのお手入れ方法を

試してみるといいかもしれません。

 

お手入れ方法

 

1、洗面器にお湯を入れる

2、メルちゃんの髪の毛にお湯をかけて濡らす

3、柔軟剤をメルちゃんの髪の毛に直接かけてもむ

4、洗面器のぬるま湯にメルちゃんの髪の毛を入れてとく

(3~4をメルちゃんの髪の毛のボサボサやチリチリが

なくなるまでくり返す)

5、髪の毛にクシが通り、サラサラになったらタオルで水気をふく

6、メルちゃんの頭をラップで包んでひと晩そのまま置いておく

 

に、なるようです。

 

メルちゃんの髪の毛のお手入れの

スペシャルケア!

私の髪の毛よりずっと丁寧に

お手入れしてもらっています・・。(笑)

 

また、こちらの動画では

静電気防止の為にプラスチックのクシではなく

木の「つげグシ」をおすすめしています。

 

もし、お持ちでなかったら

メルちゃんのサラサラな髪の毛の為に

ひとつ、用意してもいいかもしれませんよね!

 

 

「髪の毛が水ようにサラサラと流れる」と

とかしやすさ抜群のつげグシです。

 

ひとつひとつ木材から加工されているので

折れにくいうえに

見た目が自然な風合いで、とてもきれい!

さりげない小花の柄も可愛いですよね。

 

大きさや型が選べるので

お手入れするお子さんもきっと

喜んでくれるはずです。

 

メルちゃんにピッタリのつげグシで

メルちゃんのサラサラな髪の毛を

キープしてあげてくださいね。


スポンサーリンク



メルちゃんの髪の毛をサラサラにするお手入れ方法③蒸しタオル

これはチリチリ&ボサボサ度合いが

軽度の場合におすすめのお手入れ方法です。

 

先の「柔軟剤のお手入れ方法」の動画の

後半でも解説されていますが、方法は簡単!

 

熱めのお湯で絞ったタオルか

水で濡らし絞ったタオルを

600wのレンジで2分程チンして

蒸しタオルを作ります。

 

その蒸しタオルをメルちゃんの

髪の毛、頭に巻いてしばらく置けばOK!

その後、クシでとかしてあげるといいそうです。

 

チリチリ&ボサボサが軽度の場合は

このお手入れ方法だけで

サラサラな髪の毛になるそうですよ。

 

メルちゃんの髪の毛をサラサラにするお手入れ方法④シャンプー&リンスをする

これは、私達と同じお手入れ方法ですよね!

「え?メルちゃんの髪の毛も

シャンプーやリンスをしてもいいの?」

心配になるところですが

実は、メルちゃんの販売会社のHPでも

 

「メルちゃんの髪の毛はシャンプー出来る」

 

と、書いてあります。

 

ただ、優しく洗ってよくすすぎ

タオルドライをした後は

やはり自然乾燥することが大切なようですよ。

 

メルちゃんの髪の毛をサラサラにするお手入れ方法⑤シリコーンスプレーを使う

メルちゃんのチリチリ&ボサボサの

髪の毛のお手入れに

人間用のウィッグのスプレーを

使ってみるのもいいそうです。

 

やはり、人間用のウィッグも

チリチリ&ボサボサになることもあるそうで

そのお手入れとして使われているものが

シリコーンスプレーになるそうです。

例えば、こちら!

 

 

お手頃なお値段なのに

品質、安全、安心を追求したスプレー!

 

高品質のシリコーンが使われているので

クシ通りがよくしっとり感がキープできます。

原料調達や製造が

全て日本国内なのも安心ですよね。

 

全ての人口繊維に使用できるので

メルちゃんの髪の毛にも使えるはずですが

一応、使う際には見えない部分で

試してから使うと安心のようですよ。

 

メルちゃんの髪の毛をサラサラにお手入れする方法⑥交換してもらう

これは、お手入れ方法とは少し異なるのですが

実は、メルちゃんの髪の毛が

チリチリ&ボサボサになってしまった場合

販売元のパイロットインキさんに相談すると

交換してくれるそうです。

 

メルちゃん自身(メルちゃんの本体)を

送ると(送料はこちらの負担)

メルちゃんの頭部を新しいものに交換して

送り返してくれるそう。

 

交換費用や切手代、先の送料と返送料等は

こちらで負担することになるので

有料ではあるものの、新品を買うよりは

ずっと安く済むそうです。

 

先のお手入れ方法を試しても

メルちゃんの髪の毛がサラサラに

戻らなかった場合は、交換してもらうのも

ひとつの方法かもしれませんよね。


スポンサーリンク



関連記事:西枕は老ける?風水での効果や対策を徹底解説!

メルちゃんの髪の毛のサラサラを保つ為の普段のお手入れ法は?

 

View this post on Instagram

 

ᴹᴵᴷᴼ👩‍👧ᴹᴬᴹさん(@sc.717.m)がシェアした投稿


さて、様々なお手入れ方法や交換などで

メルちゃんの髪の毛がチリチリ&ボサボサから

サラサラになりました!

 

このサラサラの髪の毛をできるだけ長く

キープさせる為には

普段どのようなことに注意すればいいのか。

 

サラサラな髪の毛を保つ日頃のお手入れ方法や

注意点を最後に紹介したいと思います。

 

メルちゃんの髪の毛の普段のお手入れ方法①こまめにブラッシングする

私達人間の髪の毛もそうですが

少しの髪の毛の絡まりを放置することで

厄介なチリチリやボサボサの原因に繋がります。

 

こまめにブラッシングをして

手に負えないチリチリ&ボサボサの

髪の毛にならないように

予防することが大切なようです。

 

小さな絡まりを見つけたら

こまめに毛先の方からブラッシング!

優しくとかしてあげるといいそうですよ。

 

お子さんにそう、教えてあげることで

お子さん自身の女子力アップ&美意識も

高まりそうですよね。

 

メルちゃんの髪の毛の普段のお手入れ方法②静電気に注意する

先の通り、こまめなブラッシングは

もちろん大切なのですが

静電気の発生には要注意!

 

私達の髪の毛と同様に

メルちゃんの髪の毛も静電気で

傷んでしまうことが多いそうです。

 

先の木製のつげグシを使うか

木製のブラシを使うのもおすすめ!

こちらのブラシは利尻島一番搾りの椿油を

使用した木製ブラシです。

 

 

木製で静電気が起こりにくい為

メルちゃんの髪の毛を優しく

とかしてくれます。

 

また、私達人間が使用すれば

地肌に心地いい刺激を与えてくれる

素敵なブラシです。

 

一家に1本あれば嬉しい木製ブラシ!

 

私は次の姪っ子へのお土産は

このブラシにしようかな・・と、考えています♪

 

メルちゃんの髪の毛の普段のお手入れ方法③リンスをする

メルちゃんの髪の毛に「ゴワつき」を

感じたら、毎日ではなくてもいいので

リンスをしてあげるといいそうです。

 

一緒にお風呂に入った際に

お子さんと一緒にリンスをしてあげると

いいかもしれませんよね。

 

その後は、タオルドライ&自然乾燥が鉄則!

ドライヤーは使わないでくださいね。

 

ただ、浴室に浴室乾燥機が付いていて

入浴後に浴室乾燥機を利用されている場合は

その乾燥中、メルちゃんを浴室に置いておくと

髪の毛が自然乾燥よりも早く乾くそう。

 

メルちゃんと少しでも早く遊びたい!

お子さんがそう願っている場合は

試してみてくださいね。

関連記事:ベビーカーのレインカバーは100均で代用や手作りがおすすめ!

まとめ

メルちゃんの髪の毛がチリチリや

ボサボサになってしまった場合の

お手入れ方法を見てきました。

 

サラサラにするお手入れ方法は

いくつかあるので

チリチリ&ボサボサ度合いによって

使い分けてみるといいかもしれませんよね。

 

可愛いメルちゃんが

いつまでもサラサラな髪の毛でいられますように。


スポンサーリンク