我が家には、1歳半の娘がいますが

昨年の夏に初めてビニールプールを買い

プールデビューをしました!!

 

しかし、子供が生まれるまで

ビニールプールなど使う機会もなく

水の抜き方や、空気の抜き方に、とても戸惑いました。

 

暑い夏の日にできれば毎日でもプール遊びを

させてあげたいけど後片付けが大変!!

 

しかし、水や空気の抜き方にも

ちょっとしたしたコツがありコツを知ればとても簡単でした。

 

今回は、ビニールプールの

水の抜き方や、空気の抜き方を

ご紹介したいと思います。


スポンサーリンク


ビニールプールの簡単な水の抜き方4選!

それでは、実際にビニールプールの水は

どうやって抜けば良いのでしょうか?

 

昼間のことなので子供とママしかいないと

力仕事は大変ですよね?

 

簡単にビニールプールの水を抜く

コツがいくつかあるのでご紹介したいと思います。

 

ホースを使う

 

ホースを使って水を抜けば重いプールを持ち上げたり

ひっくり返す必要もないんです。

 

ホースを使う方法は

1、ホースを水の中に浸けて、しっかり空気を抜く。

2、ホースを水に浸けたまま、片方を手で完全に塞ぐ。

3、手で塞いだ方の口だけを、プールの外に出す。

4、ビニールプールより低い位置で手を離す。

 

こうすると水がドンドン外に流れ出ていくんです!!

「サイフォンの原理」といわれるものです。

 

また、動画に出てきている

洗濯機用の排水ホースは1本持っていると便利ですよ!

ホースの長さは色々ありますがビニールプールの場所から

水を流したい場所までがホースで届くと便利ですよ。

 

1mくらいあれば、お庭でも十分届くと思いますので

余裕を持って長めの物を用意しておきましょう。

 

バスポンプを使う

今では、家庭の洗濯機に

お風呂の残り湯をくみ上げる機能は

標準でついていることがほとんどだと思います。

 

しかし、単品でもお風呂の水を

汲み上げるポンプが販売されており

こちらを使うのも便利ですよ!

 

手間もかからず、2000円ほどで

購入できるので1台あってもいいですね。

 

灯油ポンプを使う

冬に登場する灯油を汲み上げる

シュポシュポですがこちらも便利!!

 

もちろん未使用のものを使ってください。

ホームセンターなどで購入できると思います。

 

意外と知られていませんが

こちらもサイフォンの原理で

ずっとシュポシュポしないと

いけないわけではないんです。

 

数回シュポシュポすれば

手を離しても勝手に汲み上げてくれるんですよ。

 

縁を押し下げる

こちらの方法は、お庭が広い場合や

近くに一気にお水を流しても

大丈夫な場所がある場合に使ってください。

 

ビニールプールの縁を押し下げて

ある程度、水を抜きましょう。

 

ある程度軽くなったら

ビニールプールを引っくり返し

水を流すといいですね。


スポンサーリンク



関連記事:メルちゃんの髪の毛がチリチリ・ボサボサに!サラサラにするお手入れ方法はコレ!

ビニールプールの空気の抜き方4つ!

うちは毎回空気は抜かないと保管する場所がないな・・

 

なんて方にも、簡単に空気を抜く方法を

いくつかご紹介したいと思います。

掃除機を使って抜く

この方法が一番手軽に

空気を抜けると思います。

 

1、クリップを用意しL字に曲げる。

2、掃除機の先のノズルを外す。

3、掃除機のホースの外側に、クリップをセロハンテープで固定する。

4、ビニールプールの空気を入れる所に、掃除機の口を差し込む。

5、ビニールプールの逆止弁が押されて開くので、掃除機のスイッチを入れる。

 

電動エアポンプを使って抜く

 

意外とお手頃価格で購入できるのが

電動エアポンプなんです。

 

ビニールプールは空気を抜くだけでなく

もちろん入れる作業も必要ですよね?

 

また、大きなプールに行ったり

海に行ったりする時の

浮き輪やボートなどにも大活躍ですよ!!

 

1500円ほどで購入できるので

1台あれば、とても便利だと思います。

ストローを使って抜く

 

おうちにあって、サッと出せるそんなアイテムはストローです。

ストローを空気を入れる場所に差し込むだけで

逆止弁が開くので簡単に抜けます。

 

動画では、小さなバルーンですが

ビニールプールの場合は体重をかけて

空気を押し出していきましょう。

 

我が家では、去年はこの方法で空気を抜いていましたが

炎天下の中でこの作業はなかなか体力が奪われました(笑)

 

お子様が数人いたり

小学生くらいのお手伝いができる

お子様がいてくれたら助かるかもしれませんね!

 

洗濯バサミを使って抜く

 

色々な形のビニールプールがありますが

何段にもなっていて

空気を入れる穴がいくつもついている

なんてこともありますよね?

 

通常なら、指で空気を入れる所をつまみ

空気を押し出しますが

動画のように3か所もあれば大変です。

 

また、1か所であっても

指でつまみながら押し出すのは

効率が悪く、時間もかかるので

洗濯バサミを使う方法は便利ですね!

 

お庭やベランダのすぐ近くにありそうな

アイテムなので、ぜひ試してみてください。


スポンサーリンク



関連記事:ビニールプールの空気の入れ方!ドライヤーで簡単に膨らませる方法!

ビニールプールの水は何日で替えるべき?消毒は必要?

初めてビニールプールを出して遊んだ後

 

「明日も遊ぶんだし、水はそのままでも

いいんじゃないの?」

 

と思いつきました。

 

しかし、汚い気もするし

子供には不衛生な気もするので

ちょっと調べてみました!

 

ビニールプールの水には汚れたくさん!

子供が遊ぶビニールプールの水は

思っている以上にとても汚れています。

 

ビニールプールで遊んでいても

出たり入ったりしているうちに

外の砂がビニールプールに入ったり

芝がついた足で浸かったり…

 

よく見てみると砂や芝、虫やホコリなども

たくさん入っています。

 

また、暑い日に遊んでいるので

汗もたくさんかきますよね?

かいた汗ももちろん水の中には入っているでしょう。

 

また、小さな子供のことなので

鼻水だったり、中には

おしっこをしてしまったり…

 

そんな汚れた水を放置しておけば

菌も繁殖してしまいます。

 

次の日に、汚れや菌がたくさんの

ビニールプールに子供を遊ばせるのは

衛生面上よくありません。

 

特に、小さな子供の場合

誤って飲んでしまうこともありますので

ビニールプールの水は

毎回取り換え清潔にしましょう。

毎日取り換えない場合は消毒を使う方法も!

毎日プールの水を取り替えるのは

手間も水道代もかかる…と

消毒を入れて使う人もいるようです。

 

選ぶ消毒剤によっては小さな子供が誤って飲んでしまうと

体によくない成分が入っているものも

あるようなので注意が必要です。

 

私のおすすめはこちら。

なんと3日間も水の入れ替えなしで

除菌効果が維持されるそうです!!

3日目でも、ヌメリがなく清潔との声もあります。

 

小さなお子様には塩素は心配ですが

こちらの商品は、非塩素系で体に優しいのも嬉しいですね!


スポンサーリンク



関連記事:ドライアイスの遊び方!洗剤やスプーン・お湯など面白いのをご紹介!

ビニールプール1回分の水の量や水道代は?

 

毎日ビニールプールに水を入れるとなると

入れ替えが面倒なこともありますが

気になってくるのは水道料金。

 

あまり上がり過ぎてもビックリしそうなので

調べてみました。

 

ビニールプールの水の量は?

ビニールプールにも大きさや深さなど

それぞれありますが

 

一般的には1,5~1、8mの物が多く

使用水量は、300~700ℓです。

 

ちなみに、一般家庭のお風呂で

浴槽に水を張った場合150~200ℓなので

ビニールプールの方が少し多めかな?というイメージですね。

 

暑い夏は、夜のお風呂も

シャワーで済ますことも出てくる時期なので

その分と思えば、そこまで多くないのかも

しれません。

 

ビニールプールの水道代は?

ビニールプールの大きさや

市町村により、料金は異なりますが

月に1000円~2000円くらい水道代が上がった!

という声が多いようです。

 

このくらいの金額であれば

家族で近くのプールに行く料金や

交通費などを考えると安いですよね?

 

この料金を参考にできれば毎日ビニールプールの水は

入れ替えて清潔に保ちましょう。


スポンサーリンク



ビニールプールの保管方法は?

ビニールプールは、きちんとした方法で

保管しないと、劣化やカビが生えることもあるそうです。

 

事前に保管方法を知っておくことで

対処できるといいですね!

 

カビに注意しよう!

ビニールプールの大敵は黒カビなんです。

 

原因は

遊び終わった後に汚れを放置していた。

乾燥が不十分だった。

 

この2つが考えられます。

 

黒カビに気づかず放置してしまうと

翌年には劣化して使えなくなることも。

 

しっかり対策を行ってから保管するようにしましょう。

 

ビニールプールの掃除の仕方

皮脂や汚れ、汗や砂などで

意外と汚れが多いビニールプール。

 

使用した後は、しっかり汚れを

取り除くようにしましょう。

 

ビニールプールの掃除の仕方は

 

1.水の中に重曹を入れる。

2.スポンジで汚れやヌメリを洗い落とす。

3.水を抜いて、水気をふき取る。

4.風通しのよい場所に立てかけて、しっかり乾燥させる。

 

しっかり乾かすことが、カビの発生を防ぎますが

太陽に当てると、ビニールプールは劣化して

使えなくなることもあるので

風通しの良い、日陰に干しましょう。

 

黒カビが生えてしまった!捨てるしかない?

万が一、ビニールプールに黒カビが生えてしまっても

すぐに捨てる必要はありません。

お風呂で使うカビキラーを使って落としましょう。

 

カビキラーを使った後は薬剤が残らないように

しっかり洗い流してくださいね。

まとめ

ビニールプールの水の抜き方や

空気の抜き方はコツを掴むと簡単なんです!

 

我が家でも、今年もビニールプールは

大活躍しそうな予感なので

去年はストローを使いましたが

電動エアポンプを買おうか検討しています。

ぜひ、ご家庭に合った方法で試してみてくださいね!!


スポンサーリンク