知り合いが火事に遭うと、その人に直接被害があろうがなかろうが心配ですよね。

 

そこで火事見舞いというものを渡す事もありますが、

火事見舞いではどんなものを贈ればいいのでしょうか。

 

また、どんな言葉をかけたらいいのでしょうか。

 

ここでは火事見舞いでかける言葉や贈るおすすめの品物を紹介します。

火事見舞いで色々悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク


火事見舞いって?

火事見舞いでかける言葉や贈るおすすめの品物を紹介する前に、

まずは火事見舞いについて軽く説明しておきましょう。

 

火事見舞いとは、その名の通り相手が「火事」に遭った時に贈るお見舞いの事です。

ただ、火事見舞いにも色々種類があります。

 

火災お見舞い、出火お見舞い

→こちらは火事の中でも、「お見舞いを贈る相手が火元」になった場合のお見舞いです。

 

類焼お見舞い

→こちらは火事の中でも、

「近所の家事で、お見舞いを贈る相手も被害に遭ってしまった」

という場合に渡すお見舞いです。

 

お見舞いを贈る相手が火元ではない、というのが

火災お見舞い(出火お見舞い)との違いですね。

 

近火お見舞い

→こちらは火事の中でも、

「近所で火事に遭遇したけど、お見舞いを贈る相手には被害は特になかった」

場合のお見舞いです。

 

被害がないのにお見舞いを贈るの?と思うでしょうが、例えば

「間一髪で逃げ出して幸いケガも何もなかったけど、一歩間違えれば危なかった」

「偶然火事の現場を通りがかって、燃えている人を見てしまった」

という場合は、例え直接的なケガや被害を受けていなくても

精神的なショックがありますのでお見舞いを渡す事があります。

 

お見舞い

→お見舞いを贈る相手が火元だろうとそうでなかろうと、

また直接の被害があろうとなかろうとすべてに通用するお見舞いです。

 

オールマイティに使えるので、

「知り合いが火事に遭遇したので火事見舞いを渡したいけど、

その相手が火元なのかどうか、被害があったのかどうかも分からない」という場合に

おすすめです。

関連記事:火事見舞いののし袋の書き方!表書きや裏書き・金額について詳しく解説!

火事見舞いで相手に贈るおすすめの品物は?

火事は実際に遭遇すると被害が大きいですし、

もし被害がなくても精神的ショックもあります。

 

ですから、自分の身近な人が火事に遭ったと分かったら火事見舞いを贈りたくなります。

 

でも、只でさえ大変な相手に不必要なものや不謹慎な物を贈って

相手によけいな手間をかけさせたり嫌な思いをさせたりするのはは絶対に嫌ですよね。

 

では、相手が火事にあったとして火事見舞いを贈る場合、

どんな品物を贈ればいいのでしょうか。

 

一番確実なのは、「相手に連絡して確認する事」です。

 

火事見舞いは誕生日プレゼントではないので、相手としても

「何がもらえるかな?」というようなワクワクは必要ありません。

 

また、相手に確認せずに品物を用意すると、

火事見舞いの品物が被ってしまう事もあります。

 

消費するものならいいですが、例えば一人暮らしで布団など1つあれば大丈夫なものを

2個も3個ももらってしまっては相手も逆に困ってしまいます。

 

ですから、火事見舞いで何か品物を贈りたい時は

極力相手に連絡を取り「何が必要?」と確認してから

火事見舞いの品物を選ぶようにしましょう。

 

ではここで、一般的に喜ばれる火事見舞いのおすすめの品物を紹介します。

 

1.お金

一番は何と言ってもお金です。

お金は何にでも変える事ができますし、場所も取りません。

火事見舞いで渡すには一番無難で間違いのないものです。

 

火事見舞いを渡したい相手と連絡がつかず、相手が必要な物が分からない時は

お金がいいでしょう。

 

2.日用品

火事で被害に遭うと日常生活が崩れてしまいます。

そこで急速に足りなくなるのが、日用品です。

 

また例えば火事の現場で燃え盛る人を見てしまい、

ショックで家から出られなくなってしまう人もいます。

 

そうなると買い物も満足にできなくなるので、

衣服洗剤や台所洗剤、トイレットペーパーなど毎日使うものも地味に役立ちます。

 

日用品は使えばなくなっていくものなので、

仮に火事見舞いの品物がほかの誰かと被っても問題ありません。

 

火事見舞いを渡したい相手と連絡がつかないけど、お金以外のものも渡したいという時は

日用品がおすすめです。

 

衣服洗剤と食器洗剤のセット

 

もし日用品を火事見舞いで贈るのなら、例えばこのようなものがおすすめです。

こちらは衣服洗剤と食器洗剤がセットになったものです。

 

普通のギフトとは違いかわいらしいスポンジや凝ったものなどはありません。

 

本当に必要な物しか入っていないシンプルなものなので、

火事に遭ってしまった方にそっと寄り添った火事見舞いになりますよ。

 

もし相手から「洗剤系が欲しい」と言われたら、

こちらのようなものを贈ってあげましょう。

3.インスタント食品

もし家が丸々焼けてしまったという場合は食べ物も喜ばれます。

 

しかしその場合は、生菓子や野菜など賞味期限が短い物や

冷蔵・冷凍保存しなければいけないものはダメです。

 

賞味期限が短いと、ショックで食欲がなく食べる前に腐らせてしまう事も多いですし

火事で冷蔵庫などの家電が使えなくなってる可能性もあります。

 

火事見舞いの時は賞味期限が長く保存も簡単、作る手間もかからない

インスタント食品がおすすめです。

 

カップラーメンやレトルトカレーなどですと、お湯だけで作れるので相手も助かります。

 

カップラーメン詰め合わせ

 

もし相手から

「冷蔵庫も食べ物もストックも全部ダメになっちゃったから、

すぐ食べられるレトルト食品がほしい」と頼まれたら、

このようなカップラーメンの詰め合わせもおすすめです。

 

カップラーメンは麺ですからご飯がなくても主食になりますし、

賞味期限が長いので好きな時に食べる事ができます。

 

勿論保存場所もそこまで気を遣う必要はありません。

 

こちらはインスタントラーメンとしては定番で人気の高い

日清のカップラーメン6種類が5つずつ入っていますので、

しばらくの間しのぐ事ができるでしょう。

 

生活の立て直しにきっと役立つと思いますよ。

 

4.布団

もし家が焼けて布団がない場合は、布団も喜ばれます。

 

ただ、布団が焼けるような大火事に遭遇していた場合、

その事実は多くの人に知れ渡っていて布団はすでに別の人からももらっている可能性が

あるので、布団を贈りたい時は必ず事前に相手に連絡を入れましょう。

 

相手と連絡がつかないのであれば、布団は贈らないのがおすすめです。

 

掛け、敷布団&各種カバーセット

 

相手から「布団が燃えちゃったから布団が欲しい」と言われたら、

おすすめの布団セットがこちらです。

 

こちらはなんと、敷布団・掛け布団に加えまくら・敷布団カバー・掛布団カバー・

まくらカバーと必要な寝具が全てセットになっています。

 

普通はカバーはついていない事が多いですが、敷布団やまくらはすぐ汚れますので

カバーがなくてはどうにもなりません。

 

ですからこちらにはしっかりと専用のカバーがついていますので、

これさえ購入すれば、寝具は問題ないという事です。

 

勝手すぐ使える使い勝手の良い寝具セットなので、

火事見舞いで布団を欲しがっている方にはぜひおすすめの布団セットですよ。

 

ここまでが、火事見舞いで贈るのにおすすめの品物です。

 

また、火事見舞いで品物を贈る場合は「のし紙」をつけてください。

のし紙についてですが、のし紙はは水引(リボンのようなもの)と

のし(右上にある、折り紙のようなもの)がついていない「無地の物」を選びましょう。

 

薄墨で中央上部に「お見舞い」(状況に応じて火災お見舞、近火お見舞など)と書き、

中央下部に自分の名前を書きます。

 

これでOKです。


スポンサーリンク



続きは次のページへ

PAGE 1 PAGE 2