夏が近づいてくると、一番心配になるのはやっぱり日焼け。

日焼け対策の方法はいろいろありますが、ラッシュガードを着るというのも

かなり有効な対策方法なので、最近は女性でもお子さんでも着用する方が

増えていますよね。

 

しかし、はじめてラッシュガードを購入する場合に迷うのは、まず色!

そしてラッシュガードにもいろいろなタイプがあるので、

どういったものを選べばいいのか分からないですよね。

 

そこで、今回はラッシュガードの選び方や、おすすめのものを

メンズ、レディースごとにご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!


スポンサーリンク


黒のラッシュガードは暑い?

ラッシュガードというと、もともとサーフィンなどのウォータースポーツをする際に

着用し、切り傷から身を守るためのものでした。

しかし、ラッシュガードの生地は速乾性と伸縮性に富んでいるだけでなく、

UVカットの効果も高いので、最近ではサーフィンをしない方にも人気が広がっています。

 

マリンスポーツだけでなくても、軽いウォーキングやジョギング、

登山やガーデニングなど、日常のいろいろなシーンで使えるんですよ!

 

しかしラッシュガードの色は、何色を選ぶのがいいのでしょうか?

どうしても夏に黒い服を着ると、暑そうに見えてしまいますし

体に熱が溜まってしまいそうな印象がありますよね。

 

黒は光を集める色というイメージが強く、実際そういう効果もありますが

地肌に太陽の光を受けるより、ラッシュガードを着ているぶん

かなり涼しく感じるので、暑さに関しては心配しなくても大丈夫ですよ。

しかも暑いどころか、濡れたラッシュガードを着ていれば、

熱中症の予防など暑さ対策にもあります。

 

ただ全く水に入るつもりがないという場合には、

若干他の色よりも暑さを感じますので、

パーカータイプなどにして風通しできるようにした方が

快適に過ごせるでしょう!


スポンサーリンク



白のラッシュガードは焼ける?

では、次に日焼け対策として着る場合、

ラッシュガードの色によって効果が変わるのかどうかも見ていきましょう!

 

ラッシュガードの売れ筋カラーである白。

涼しげに見えますし、いかにも夏っぽいので選びたくなりますよね。

 

しかし、実は白が一番紫外線透過率が高い色だとご存知でしたか?

しかも白は太陽光を反射するので、ラッシュガードからの照り返しで

顔や首なども日焼けしやすくなります。

女性の場合は、日焼け対策でラッシュガードを着ている方が多いでしょうが

そのために日焼けしてしまうなんて、本末転倒すぎますよね・・・

 

むしろ黒や濃い色のラッシュガードは紫外線の透過率が低いので

日焼けを気にする方には、一番おすすめできる色なんです!

 

ですが、どうしても黒ではあまりオシャレを楽しめないという気持ちは

女性なら抱くのは当たり前です。

そんなときには、ラッシュガードのUPFという数値を確認しましょう。

 

UPFというのは、衣類もしくは繊維製品の紫外線遮断率のことです。

UPFの数値とその効果に関しては、下記のようになっています。

UPF40~50+:UVカット率95%以上

UPF25~39:UVカット率90%以上

UPF15~24:UVカット率85%以上

 

日焼け対策でラッシュガードを選ぶときには、このUPFの数値を見ましょう。

これは洗濯をして繰り返し着用しても、

50回くらいは効果が持続するものが多いので、何シーズンも使えますよ!

 

紫外線対策を一番に重視するなら、

先ほどご紹介したように黒や紺などの濃い色がダントツでおすすめですが、

オシャレも楽しみたいという場合には、UPF50+の白や

ピンクや水色などの白以外でパステル調の明るい色を選ぶのもいいでしょう。

 

もう一つ注意したいのは柄!

白地に濃い色の柄が入っているラッシュガードだと、

紫外線透過率の違いによって

その柄の模様の形に日焼けをしてしまうことがあるので、

その点は注意しておきましょう。

 

白地に模様入りのラッシュガードを選ぶなら、なるべく柄も明るめの同色系の

ラッシュガードにするのがまだらな日焼けを防げますが、

とくに日焼けしやすい方は、なるべく無地のものや単色を選んだ方が無難ですね。


スポンサーリンク



関連記事:ラッシュガードの白は透ける?焼ける?対処法は?

ラッシュガードの白は透ける?対策はある?

そして白のラッシュガードに関して、

日焼けのほかにもう一つ心配なのが、透けるのではないか?ということ。

これを心配して避けている方もいるようです。

 

結論としては、水に入ると白のラッシュガードは確かに透けます。

ですので、ラッシュガードの下を普通の下着にするのはNG!

白のラッシュガードを着る際には、インナーとして普通のビキニタイプの水着や

スイムブラを付けておけば問題ありませんよ!

 

ラッシュガードと同じ素材でできているラッシュガード用のインナーがおすすめ。

透けにくいのはもちろんですが、ラッシュガード同様に速乾性もあるので

中の水着だけが濡れていて気持ち悪い・・・という感覚もありません。

 

速乾性に優れているので、汗をたっぷりかく

ヨガやスポーツジムでのインナーとしても使えるので

体を動かすのが好きな女性にとっては非常に便利です!

 

もしくは、ラッシュパーカーにする場合はちょっと大きめのサイズを選んでおけば

透けるのを防ぐこともできます。

しかし、水に入りたい方は大きめを選んでしまうとかなり泳ぎにくくなるので

なるべく体にフィットしたものを選んで、インナーを着るスタイルにしましょう。


スポンサーリンク



メンズ、レディースのおすすめラッシュガードをご紹介!

ラッシュガードにはメンズ、レディースがあり

もちろんレディース用にはファッション要素が高いオシャレに着られるものも。

またはカップルでお揃いを着たりして、ビーチでのコーデを楽しむこともできます。

そこでこちらではメンズ、レディースのおすすめラッシュガードをご紹介します!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

メンズのラッシュガードのおすすめは?

男性でも日焼け対策でラッシュガードを着用される方は多いですよね。

そんな時には絶対に長袖タイプのものがおすすめ。

しかも、ラッシュガードは基本的に着たまま海や水に入ることを前提にしているので

泳ぎやすさを考えると、こういったぴったり体にフィットするタイプにしましょう。

 

こちらのラッシュガードは特殊素材が使われているので、

肌と張り付く不快感も軽減されており、脱ぎ着もラクラクです。

 

がっつり泳ぐという場合ではなく、河原などで水遊びやキャンプなどの

アウトドアを楽しむ場合には、こういったゆったりとしたパーカータイプの

ラッシュガードがおすすめです。

 

カラーバリエーションも豊富で、オシャレ度も高いですし

袖やジッパーなど細かい部分にも配慮されており、着心地バツグンです!

汗を吸い、速乾性もあるので夏のアウトドアには最適なラッシュガードです。

 

やっぱり半そでが動きやすいという男性も多いでしょう。

こちらのラッシュガードならTシャツ感覚で着られるので

水に入るときだけでなく、水陸両用で普段着のように着られます。

 

また吸水、速乾素材が使用されているので着心地は快適。

汗のにおいが気になるという方も安心です。

さらに接触冷感仕様なので、ひんやりとした心地いい肌触りです。

レディースのおすすめラッシュガードをご紹介!

圧倒的なカラーバリエーションを誇るラッシュガードシリーズ。

パーカータイプなので普段着としても使えます。

濃い色から明るめの色まで幅広く揃っているので、オシャレを楽しみたい方におすすめ。

しかもリーズナブルな価格なのでシーンに合わせて、何着か購入することもできますね!

 

紫外線カット率の最高値なので、日焼け対策用としてはばっちり。

そしてS~3Lまでのサイズ展開をしているので、自分の体形に合わせるだけでなく

ファッション性重視でダボっと可愛らしく来たり、

ジョギングなどに使う方はぴったり目を選んだりと、用途に合わせたサイズ選びも可能。

 

泳いだり、シュノーケリングをしたりするときに、

一番日焼けが気になるのは肩や腕ですよね。

しっかりとマリンスポーツを楽しみたい時には、やっぱり長袖タイプです。

 

伸縮性が高い素材で、肌にぴったりフィットするのでボディラインも綺麗に見えますが

あまり強調するのが恥ずかしいという方は、1サイズ大きめをチョイスすれば大丈夫。

紫外線カット率も最高値、速乾性もあるので脱ぎ着もしやすいですよ。

 

普段あまり海に行く機会がなく、水着などの用意もないという方におすすめなのが

水着とラッシュガードがセットになっているものです。

しかもショートパンツやレギンスも付いているので、脚の日焼け対策もばっちりです。

 

明るすぎず、暗すぎない落ち着いたカラーなので、幅広い世代におすすめできます。

もちろん素材や紫外線カット率にもこだわっていますし、

水着にもこだわっておりので長時間着用していても体に負担がかからない仕様。

これがあれば海やプール、アウトドア、ジョギングなど様々なシーンで活躍してくれます。

 

 

オシャレ度を重視したいカップルにおすすめのラッシュガード。

メンズ、レディースがセットになっているのでペアで着られます。

 

もちろんファッション性だけでなく、通気性や紫外線カット率も安心。

そして手の甲までしっかりカバーしてくれますし、ダブルジッパーになっていたり

大きなポケットも付いているので、機能性にも富んでいます。

 

海はもちろん、アウトドアやバーベキューなどにも使いたくなる

使い勝手のいいラッシュガードです。


スポンサーリンク



関連記事:帽子で髪型が崩れる!髪がぺちゃんこにならない方法!

ラッシュガードと一緒に揃えるべきアイテムは?

 

ラッシュガードだけでもかなりの日焼け対策にはなりますが、

基本的には上半身だけをカバーしているだけなので

もちろん他の日焼け対策も必要になりますよね。

 

そこで、ほかにも揃えておきたいアイテムを見直してみましょう!

 

ラッシュガードまま水に入るのが前提なので、インナーとして普通の水着を

着ている女性が多いようですが、ラッシュガードは速乾性があってすぐに乾くのに

中の水着は濡れたままで気持ちが悪いということもよくあります。

そのため、中の水着もラッシュガード用にインナーにしておくと快適ですよ!

 

まずは、日焼け止めクリームをしっかり塗るのが大変な脚。

女性なら、やはりラッシュレギンスやトレンカも一緒に揃えておき

足の甲くらいを日焼け止めクリームで対応するくらいが楽です。

もう少し肌の露出をして夏のファッションを楽しみたい方は

ショートパンツやハーフパンツでもいいでしょう。

 

そして、フードが付いていないラッシュガードを着るなら

ツバの広いUVカット効果のある帽子も欠かせませんし、

ビーチを歩いたり、磯遊びをしたりする場合には、足を保護してくれる

マリンシューズも欠かせません。

大人はもちろんですが、けがをしやすいお子さんにも必須です。

 

【あす楽対応・カラー限定アウトレット】マリンシューズ 大人用 スノーケリングシューズ メンズ レディース F1506A ビーチシューズ シュノーケル アクアシューズ ウォーターシューズ 海用シューズ(靴) | 海遊びグッズ

このままプールや海にも入れるマリンシューズ。

ビーチに落ちているガラスや貝殻の破片から足を守ってくれるだけでなく

プールサイドなど、熱せられたアスファルトの上もしっかり歩けます!

 

しかも、普段使いの靴としても使えるので夏場にはおすすめ。

メッシュ素材なので、通気性もよく柔らかい履き心地です。

関連記事:浴衣は左上・右上どっち?理由は?男女で違いはある?

まとめ

いかがでしたか?

ラッシュガードは肌の保護から、日焼け対策に使え

通気性や速乾性に優れているので、水辺に行かなくても夏には重宝する衣類ですね。

そして日焼け対策として着用するなら黒をチョイスすれば効果はかなり期待できます。

 

ファッション性も高いので、夏のアイテムとしていくつか持っておくのもおすすめ。

ぜひラッシュガードをうまく活用して、海水浴やプール、キャンプやバーベキュー

そして毎日のウォーキングなどを思い切り楽しみましょう!


スポンサーリンク